九州女子大学|家政学部|栄養学科

  • 学科紹介トップ
  • カリキュラム
  • 取得免許・資格
  • 就職実績
  • 私の時間割
  • 学科オリジナルブログ

栄養学科Now!栄養学科の様々な情報をお知らせしています。

学科の特徴

卒業時に栄養士免許、管理栄養士国家試験の受験資格を取得

私たち人間の健康の基本である「食」について幅広い視野で取り組み、時代に対応する新しい専門的知識と実践力とを修得した管理栄養士は、今後ますます活躍が期待される職業といえます。本学の栄養学科は厚生労働省から「管理栄養士養成施設」として認可を受けています。つまり、卒業と同時に栄養士免許を取得できるとともに難関といわれる管理栄養士国家試験の受験資格が与えられ、まさに「食」のスペシャリストとしての道が開けるのです。栄養学科は、全員受験・全員合格を目指して4年間にわたって厳しくもきめ細かい指導を行います。

学科の特徴

学習内容

学習内容img

管理栄養士の実務に求められる、幅広い知識と実践力を身につける。

本学科では社会や環境と健康との関わり、人体の構造や機能と疾病の成り立ち、食べ物と健康などの専門基礎分野にはじまり、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論、臨地実習などの専門分野を幅広くかつ深く学びます。さらにこうした科目に加え、人間と食の環境をさまざまな角度から見つめる家族関係学、生活経営学などの生活関連領域や栄養教諭関連科目なども開講しています。本学科の特徴の一つとして、食品学・調理学関連の実験・実習が充実しており、どのような職域においても管理栄養士として柔軟に対処できるよう食品に関する幅広い実践力と展開力とを身につけることができます。また、食べ物とくすりとの関係に関する最新の講義や、現職の管理栄養士による現場と直結した実習などにも力を入れています。

専門分野の集大成

自然界に起こる不思議な現象-原因解明と発生メカニズム解明への挑戦-

分子レベルから全人的レベルまで、疾患の徹底理解を目指して

栄養学科 三浦ゼミ 三浦 公志郎

医学研究には、主に実験室の中で行う基礎研究と、患者様を対象にした臨床研究があります。どちらも一長一短で、その両方が現代の医学の進歩を支えています。栄養学が医学の一端として重要度を増しつつある現在、これからの臨床現場を支えていく管理栄養士には、臨床研究はもちろんのこと基礎研究の知識と理解が要求されています。
私たちの研究室では、病気を理解するために分子レベルの基礎研究から実践的な臨床研究まで幅広く行い、疾患の徹底理解を目指しています。基礎研究としては、疾患や病原細菌の遺伝子を調べて、病気の原因解明を試みています。臨床研究としては、中高年の健康増進のための食事の改善や糖尿病患者様の栄養指導、ペットと飼い主の健康などに関する研究です。多くの学生が自分の興味で研究テーマを選択し、また時には自らのアイディアで新しいテーマを創造して研究に励んでいます。ゼミで学んだことが、将来の仕事に直接または間接的に役に立つと信じています。

ゼミ生の声

卒業研究について┃家政学部栄養学科4年

「ダイエット願望」が身体にどんな影響を与えるか。

講義で学習した「BMI」「In Body」に興味を持ち、女性の痩身志向が、生活習慣や食習慣とどう関係し、『るい痩』につながるかを卒業研究のテーマにしました。三浦先生の臨床医学についての授業では、栄養摂取のメカニズムを分かりやすく説明してもらい、知識力向上につながったと思います。不特定多数の人からのデータ収集に、ちょっと苦労しました。

授業の一例

調理科学実習

調理科学実習

普段私たちが行っている調理操作(下処理、味つけ、加熱方法・時間など)には、料理をおいしくするための科学的根拠があります。本実習においては、その根拠を学び、調理の基礎的技術と再現性の高い調理を行うための技術を身につけます。

臨床栄養学実習

臨床栄養学実習

高齢化社会における管理栄養士の役割は大きい。日本人の死亡原因第3位の肺炎を予防するため、誤嚥性肺炎予防し美味しく安全に食べられるソフト食の調理実習を行い、即戦力となる管理栄養士の養成を行っています。


学科ニュース

食物栄養研究会

【食物栄養研究会】

食物栄養研究会は、栄養学科の学生、卒業生、教員から構成されており、学生に有益となる教育研究活動を行っています。会場は熱心に聞き入る学生たちの熱気にあふれ、授業とは一味違った貴重な教育の場となりました。


特別研究発表会

【特別研究発表会】

特別研究とは栄養学科における卒業研究のことで、4年生は4月から12月まで各研究室に配属し、一つのグループに付き一つのテーマについて研究を行います。特別研究発表会では5分間という短い発表時間で、頑張ってきた研究の成果を簡潔にわかりやすく発表します。平成26年度の発表は23演題で充実したものとなりました。学生にとっては4年間の勉強の総仕上げとも言えるイベントであり、よい思い出と自信を与えてくれたことに違いありません。

年間行事

4月 入学式、新入生歓迎会 12月 特別研究発表会、冬期休業
6月 栄養教育実習、
食物栄養研究会総会及び講演会
1月 後期成績評価期間
8月 前期成績評価期間、夏期休業、
臨地実習I(福祉施設・保健所)
2月 臨地実習III(病院)
9月 食物栄養研究会総会及び講演会 3月 卒業式、謝恩会
10月 臨地実習II(小学校)
食物栄養研究会講演会、大学祭
--

ページのトップに戻る

九州女子大学

家政学部
人間生活学科
栄養学科
人間科学部
人間発達学科 人間発達学専攻
人間発達学科 人間基礎学専攻

九州女子短期大学

  • 子ども健康学科
  • 専攻科子ども健康学専攻