人間科学部 人間発達学科 人間基礎学専攻

  • 学科トップ
  • 専攻詳細
  • カリキュラム
  • 取得免許・資格
  • 就職実績
  • 私の時間割
  • 学科/科オリジナルブログ

人間発達学専攻Now!人間発達学専攻の様々な情報をお知らせしています。

専攻の特徴

人について深く理解し、
人が生きる豊かな環境を創り支える。

人間基礎学専攻では、文化の基盤と表現の手段としての言語、文化の集積と発信の手段としての情報、人間の理解に関わる心理学・教育学を総合的に学びます。自分の目指す将来像にしたがって各専門科目を組み合わせ、先生や先輩のアドバイスをもらいながら自分の学びをデザインしていきます。学びのニーズに合わせて免許・資格を取得し、「生徒の心を理解し、サポートできるカウンセリング能力をもった教員」「国語と書道、学校図書館司書教諭の資格を持つ国語教員」「情報の操作や利用、発信力をもった図書館司書」など、それぞれ得意分野をもった専門職になることができるのは本専攻の大きな特徴です。

  • 専攻の特徴img
  • 「人が生きる環境を支え、人をつなぎ、育てる専門職業人」  学びのニーズに合わせて専門的な免許・資格を取得

学習内容

心理学コース

人間の心のしくみを科学的に追究し、人が抱える心の問題を解決したり、より良いあり方を探ったりしていきます。認定心理士の資格を取得し、さらに、教員免許などをあわせて取得することで、心理学の専門知識を生かした職業への道が開かれています。臨床心理士など心理専門職を目指す学生のために、少人数のゼミ形式での英語文献購読や専門試験対策など大学院への進学指導も行います。

国語・書道コース

人間の発達や社会の営みに、言語・文化という観点からアプローチします。専門の教員による徹底した少人数教育で、文学、語学、書道について学びます。文学を通して人間の本質や社会との関わりを研究したり、語学を通して道具としての言葉について探究します。また、全国でも数少ない書道の専門的なカリキュラムにしたがって学ぶことができます。中学校・高等学校の教員免許を取得して教員になったり、書道教育者、書道家として活躍する道も開かれます。

図書館・情報コース

情報の集積と発信についての論理と技術を修得し、情報環境の変化に柔軟に対応しながら、自らそれを活用・創造できる人材を育てます。上級情報処理士、図書館司書などを取得して、情報能力を生かした職業への門戸が開かれています。

専門分野の集大成

教育・産業の現場で役立つ人間の心理と行動の関連性を深く探求する。

心理学を鍵として、現代社会の課題をひもといていく。

人間発達学科 人間基礎学専攻 友納ゼミ 友納 艶花

本ゼミでは、<多様性><自主性><表現性>をモットーに、人間の様々な行動を心のメカニズムの視点から検討し、実社会でどのように役に立てられるのかを考えながら研究を進めるようにしています。その中で、文献など調べを通して学ぶ知識の「受信力」と研究論文をまとめてプレゼンテーションする「発信力」を育成していきます。現在、ゼミ生たちは「若者の美意識」「職場の人間行動と規範意識」「ダイエット行動の心理」「青年期心理」「母親の障害受容」など様々なキーワードを持って研究を展開しています。また、ゼミではディスカッションを通して社会に必要な自己表現力を高めています。研究過程を通して学んだ知識が、将来は仕事現場で応用として繋がるように、大いに力をつけて欲しいと思っています。

ゼミ生の声

卒業研究について┃人間科学部人間発達学科人間基礎学専攻3年

若者の職種に対する関心と、性格行動パターンの関連を追求。

卒業後は大学院に進学し、将来的には職業心理学の知識を活かした営業職に就きたいと考えています。卒業研究では、若者が興味を持った職種と、性格行動パターンとの関連を研究中。友納先生のゼミでは、卒業研究の先行研究について議論を行いますが、毎回、ゼミ生との情報・意見交換を行うことで、論理的な思考力や表現力を養うことができたと思います。

授業の一例

情報社会論

情報社会論

IT(情報技術)革命により社会を支える情報技術には大きな変化が起き、我々の情報との接し方にも大きな変化がみられます。さまざまな事柄に情報技術を通してどのように接しているのかに目を向け、また、社会の情報化に焦点をあてることで、情報技術が進んだ現代社会である情報社会について考察します。

日本文化論

日本文化論

この講義は、現代に息づく日本文化をさまざまな側面から分析していきます。テーマは鬼、妖怪、幽霊、もののけ、都市伝説からジブリアニメまで、みなさんにとって身近なものばかりです。でもこれらのことがらが「学問」の対象になるのです。

楷書法 II

楷書法 II

本講座は、基礎的技法から発展して、作品制作に特化した内容です。創作作品に挑戦することで、高いレベルの技術向上を目指します。



情報サービス演習 I

情報サービス演習 I

情報サービス演習Iの授業では、大学図書館の情報資源を使い様々なサービスについて学んでいます。学生は図書館職員と利用者の役に分かれ、利用者からのレファレンス質問をどのようなプロセスで解決していくかを実践的に行っています。

学科ニュース

高等学校揮毫大会

【高等学校揮毫大会】

九州を中心に、西日本地区の高校生を対象に実施している席上揮毫大会です。今年で28回目を迎えます。毎年400名程の参加者があり、「書道の九女」の代名詞でもあります。


図書館見学

【図書館見学】

図書館司書・学校図書館司書教諭を目指す学生に対する学外研修の一環として、専門図書館や県・市の図書館見学を実施し、より高い知識の修得を目指します。


年間行事

4月 入学式、新入生学外研修 12月 卒業研究論文提出、冬期休業
5月 中学校・高校教育実習 1月 卒業研究発表会、後期成績評価期間
卒業書作展
8月 前期成績評価期間、夏期休業 3月 卒業式、謝恩会
10月 高等学校揮毫大会、大学祭 --

ページのトップに戻る

九州女子大学

家政学部
人間生活学科
栄養学科
人間科学部
人間発達学科 人間発達学専攻
人間発達学科 人間基礎学専攻

九州女子短期大学

  • 子ども健康学科
  • 専攻科子ども健康学専攻