九州女子短期大学|子ども健康学科

  • 学科紹介トップ
  • カリキュラム
  • 取得免許・資格
  • 就職実績
  • 私の時間割
  • 学科オリジナルブログ

子ども健康学科Now!子ども健康学科の様々な情報をお知らせしています。

学科の特徴

●特色1

さまざまな子どもに寄り添うことができる保育・教育力の養成

●特色2

しなやかな実践力を育むための地域との交流

●特色3

専門性が生かせる高い就職率

学科の特徴

学習内容

基礎知識から専門分野まで充実

子どもの成長や発達、健康を支援する基礎的な知識を養うことをベースにして、さらに専門的知識や技能、実践力を身につけていきます。保育士、幼稚園教諭、養護教諭としての専門教育科目も設けています。

医学的根拠をもった現場対応能力の養成

養護教諭や保育士として、子どもの心身の健康管理について、医学的根拠をもった専門性の高い知識と、技能並びに病児保育の対応能力が培えるよう、多角的な学習を進めます。

社会人として自立した女性の育成

働く女性としてのマナーやコミュニケーション能力を育むための科目も充実。特にキャリア教育では、キャリア支援科目を通じて、自己分析、将来設計を可能とするとともにマナープロトコール3 級も取得します。

子ども健康学科

子ども健康学科

専門分野の集大成

実際の教育現場での実習は、生きた経験と知識を取得できます。

実践的な指導を学べる教育実習は社会人としての意識も向上させます。

子ども健康学科 指導担当教員 中村 智子

実習は子どもたちや利用者の方と直接ふれあい、現場の先生方にご指導頂ける数少ない経験の場です。実習という言葉を聞いただけで不安をのぞかせる学生も少なくはありませんが、授業では日誌記入の仕方や指導案の作成、そして模擬保育など実践的に役立つ内容を含む指導を行っています。一人でも多くの学生に保育士・養護教諭というやりがいのある仕事に携わってもらえるよう、これからも全力でサポートしていきます。

ゼミ生の声

幼稚園教諭養成課程 2年

座学と実践は大違い!実習の10 日間で学んだこと。

保育実習に行くまでは、不安と緊張ばかりでした。学校で充分に練習したつもりでしたが、子どもたちを目の前にすると、頭が真っ白に…(笑)。おむつ交換の時、赤ちゃんはじっとしてくれませんし、子ども同士のケンカの対処がうまくいかなかったり…。でも、10日間の実習で子どもたちにパワーをもらい、保育士への憧れがより強くなりました。

「やっぱり養護教諭になりたい!」と語る、学生の言葉に教育の根本を感じます。

子ども健康学科 指導担当教員 橋口文香

養護実習は、短大で修得した理論・実技等を、学校現場で直接体験をすることで、養護教諭として必要な資質を身に付けることのできる機会です。広い視野を持ち児童生徒にとって教育的効果のある学校保健を展開するために、まず、学校教育全般について学習し、全教職員の動きや学級内外での児童生徒についても良く観察し、学びを深めます。実習後多くの学生が「養護教諭になりたい」と報告してくれます。その背景は様々ですが、「子どもたちの成長や変容」に出会えたという体験が大きいようです。

ゼミ生の声

養護教諭養成課程 2年

障がいをもつことは何もできないということではない。わかりやすい方法を考えるのが支援。

実習先は、知的障がい児の通園施設でした。初日は、全ての支援を自分がやらねば…と、意気込んでいましたが、障がいの状況はそれぞれの子どもによって違うということを実感することの出来る実習となりました。この体験を活かして特別支援の必要な子どもへの対応ができる養護教諭を目指したいと考えています。

授業の一例

障害児保育

障害児保育

この授業では、今現場でニーズの高い「気になる子どもたち」の基礎的な理解を目指しています。そして、事例を通して保育者、教育者としての支援の方法について具体的に学びます。

ヘルスカウンセリング

ヘルスカウンセリング

保健室を訪れる子どもの心の健康問題を捉え、学生同士でペアを組み、養護教諭役と子ども役という形式の演習を通し、救急処置をしながら悩みを聴くなど健康相談に関わる力量を培います。

保育原理

保育原理

子どもに寄り添い、暖かく包みながら、たしかに育てることのできる保育ができる。そんな保育者を目指して、保育の歴史と現状、目標、方法、考え方などを学びながら、保育の大切さと楽しさを理解します。

保育内容(表現)

保育内容(表現)

「音楽」「造形」の側面から、幼児期における表現の指導法を考えます。実際に表現活動を行いながら、子どもの表現力を引き出すための環境設定や実践に必要な教材、援助、指導の在り方を学んでいきます。

学科ニュース

九女キャラバン隊

九女キャラバン隊

九女キャラバン隊とは、実践型教育として幼稚園・保育所・施設・学校などにおいて力を付ける為に模擬保育や模擬授業を展開する活動です。
キャラバン隊は原則として、1年生全員が所属し希望者かつ優れた学生においては"スーパーキャラバン隊"として、他の学生の見本となり中心的に活動を行っています。実際に産業界に出向き活動を行うことにより実践力だけではなく、「創造性」・「意欲」・「研究心」・「人間関係力」・「問題解決能力」など総合的な「人間力」を育成することを目的としています。

保育ルーム

保育ルーム

模擬保健室

模擬保健室

年間行事

4月 入学式、新入生学外研修 11月 福祉施設実習、
一日見学実習(小学校・幼稚園))、公開講座
5月 養護教育実習 12月 冬期休業
6月 幼稚園実習 1月 後期成績評価期間
8月 前期成績評価期間、一日見学実習(保育所・施設)、夏期休業、保育実習、病院実習 2月 保育実習・施設実習・プレ看護実習
10月 幼稚園実習、大学祭 3月 保育実習・施設実習、卒業式、謝恩会

ページのトップに戻る

九州女子大学

家政学部
人間生活学科
栄養学科
人間科学部
人間発達学科 人間発達学専攻
人間発達学科 人間基礎学専攻

九州女子短期大学

  • 子ども健康学科
  • 専攻科子ども健康学専攻