2018年2月22日

人間生活学科 春季教員採用試験実技対策 ~調理実技~

後期の授業、先日の4年生の卒業論文発表会が終了し、学生は春休みに入っていますが、人間生活学科では春休みを利用して教員採用試験の二次対策を行っています。

今回は調理実技の対策の様子をお伝えします。

この日は、2種類のオレンジゼリーとプリンを作り、寒天とゼラチンの性質の違い、カラメルの作り方、蒸し器などの調理器具の正しい使い方などを確認しました。

     01 - コピー.JPG

寒天とゼラチン、どちらも水分を固めてゼリーを作ることができますが、皆さんはその違いを説明することができますか?

まず、原材料が大きく違います。
ゼラチンは牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲンから作られ、寒天はテングサやオゴノリなどの海藻から作られています。
食べ比べるとわかりますが、食感にも違いがあります。

他にも、それぞれの溶ける温度、固まる条件、透明度、相性の悪い材料など、様々な違いがあります。

     02 - コピー.JPG
    ▲奥がプリン、左が寒天使用、右がゼラチン使用です

ゼラチンは固まる温度が低いのですが、寒天は常温でも固まってしまうので特に注意が必要です。
注ぎ分けているうちにも固まっていき、「表面の気泡が上手く取れていないまま固まってしまう!」と話していた人もいました。

よく似た食材でも、それぞれの性質に合わせた調理方法を知り、実践していくことが大切だと気付いたようです。

03 - コピー.JPG04 - コピー.JPG

続いてはプリン作り。
カラメルを作るのも、焦げないようにカラメル液の色や状態などを慎重に確認します。
プリンは一人2つ作り、他の人が作ったものとも食べ比べをしました。

なめらかで均質なプリンを作ることができた人もいれば、残念ながら()が入ってしまった人もいました。
しかし、()が入ったからといって、失敗ととらえるのではなく、上手くできた場合とそうでない場合の違いはどこか、改善するためには何に気をつければよいかを一つひとつ考えていくことが大切です。

05 - コピー.JPG06 - コピー.JPG
      ▲Before              ▲After

     07 - コピー.JPG

     08 - コピー.JPG

教員採用試験までにはまだ時間がありますが、これまで学んできた内容を振り返り、一つひとつのポイントを丁寧に確認しながら、試験に臨んでほしいと思います。

がんばってください!

2018年2月19日

なでしこリアルボイス ~九女で教員になる!~

九女なでしこたちに、九女でのキャンパスライフの"リアルなところ"を教えてもらう、
"なでしこリアルボイス"
なぜ九女を選んだのか、九女ではどんなことを学んでいるのか、九女の魅力etc...を聞いてきました!


第3弾は、人間科学部 人間発達学科 人間発達学専攻 Y.Tさん(福岡県 福岡西陵高校出身)

image1.jpeg

「"子どもの将来を伸ばせる先生になりたい"
中学1年生の頃の担任の先生に憧れて、教員になりたいと思いました。


大学は、教員採用試験の合格率の高さと、特別支援学校の教諭も目指せるということから、九女を選びました。

九女は先生と学生の距離が近く、困ったことがあると、すぐに相談に行けます。
すごく親身になって話を聞いてくださったり、厳しくも優しい指導をしてくださいます。

17_0803_031 - コピー.jpg

現在は、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の免許取得を目指し勉強をしています。
教員採用試験の勉強は大変ですが、九女は対策講座が充実しているので、早い段階から教員採用試験対策が出来ます。


模擬授業は難しい反面、おもしろく、褒められた時はとても嬉しいです。
同じ目標をもつ友達と、高め合い、励まし合い、頑張っています!

「図画工作指導法」の授業も好きです。
九女はわくわくするような授業が多く、将来をイメージしながら、楽しんで学んでいます。



17_0803_041 - コピー.jpg



講義の中で、「ひとつの見方だけではいけない」という指導を受けました。
広い視野で見たり、考えられる力を在学中にもっと養い、自分が理想とする先生になれるよう、これからも頑張りたいと思います。


輝いているなでしこはまぶしいっ!
Tさんありがとうございました!!!

2018年2月19日

人間生活学科 平成29年度 卒業論文発表会

人間生活学科では、3年生で衣・食・住・教職の分野にそれぞれ分かれてゼミに所属し、自分が研究したいことを考え、単独もしくは共同で2年間の研究を行います。

その集大成として、1月31日(水)に4年生の卒業論文発表会が行われました!

01 - コピー.JPG

1年生は、今後どの分野を中心に学んでいくかを考える場として。

2年生は来年度の4月にゼミ配属があります。どの分野でどのような研究がされているかを見て、自分が所属したいゼミを決める場として。

3年生は、来年度は自分たちが発表をするため、4年生がどのようなスライドを作成し、どのように発表をして、質疑応答をしているのかを勉強する場として発表会に参加します。

02 - コピー.JPG

4年生は、2年間の研究成果を個人研究の場合は9分、共同研究の場合は12分間にまとめて発表します。
当日の朝まで、何度も何度も発表練習を行い、スライドの見えやすさや話す速さなどを調整してきました。

学生から「9分では、私の発表したい内容が収まらない!時間が足りない!」という声を聞きました。
その一言だけで、どれだけ研究を頑張ってきたのか、それをみんなに伝えたいという気持ちが強いかがとても伝わってきます。

03 - コピー.JPG

04 - コピー.JPG


発表会が始まると、みんな集中して発表を聞いていました。

被服製作や、模型制作、アンケート調査、実態調査、意識調査、地域活性化活動の調査報告など、様々な研究方法があり、どれもとても興味深い内容ばかりでした。

「緊張する!ちゃんと質問に答えることができるかな・・・」と、緊張した表情で不安そうに話す学生もいましたが、しっかりとした口調で落ち着いて発表をしている学生や、発表原稿を見ずに生き生きと説明をする学生も見られました。

今年は、他学年からの質問も多くあがりましたが、その質問にも一つ一つ丁寧に受け答えをしていました。

05 - コピー.JPG

06 - コピー.JPG07 - コピー.JPG

08 - コピー.JPG09 - コピー.JPG

10 - コピー.JPG11 - コピー.JPG


発表を終えた4年生はとても安心した表情を浮かべていました。
大勢の人の前で発表し、さらに研究内容を知らない人へわかりやすく伝えることはとても大変ですが、この経験はこれから社会へ出てもきっと役立つことでしょう。

年々、発表会の内容がより良くなっています。
来年度の発表もとても楽しみですね!

12 - コピー.jpg

2018年2月15日

人間発達学専攻 3年生教員採用試験対策・春季特訓講座に熱が入ります!

平成29年度後期の授業も終了し、学生にとっても春休みの時期。
人間発達学専攻では、教員採用試験対策・春季特訓講座を開催しています。

1月31日(水)からスタートした春季特訓講座では、「集団討論」「教科模擬授業」「集団面接」「特別活動」を5日間かけて集中的に学びます。
本講座は、採用試験の本番に向けて、志望自治体を決め、目標を持って本格的な学習に取り組んでいくことをねらいとしています。

1.jpg
▲1日目の教員採用試験の心構えについての講話

2.jpg
▲「集団討論」の講座にて
 合格した4年生がとても具体的にアドバイスしています

3.jpg
▲3年生から、たくさんの質問が4年生にありました!


春季特訓講座では、合格した4年生がテーマ毎に、模擬授業、集団面接等を実演し、また各人が採用試験を突破するために、取り組んだこと、心がけたことを具体的に話してくれます。

1日目の講座でも、4年生の話に3年生も聞き入り、大きな刺激を受けていたようです。
質問タイムの時間には、沢山の質問が3年生からなされました。

講座終了後には、3年生から「私たちも頑張るぞ!」という意気込みがひしひしと伝わってきました。

春季特訓講座では、毎年、合格した4年生が、3年生のために駆けつけてくれます。
先輩から後輩に受け継がれる取組が、本専攻の強みとなって、多数の合格者を輩出する大きな力となっています。

春休み期間中ですが、3年生は教員採用試験の勉強を本格的にスタートさせました。
緊張感を持って毎日を過ごし、「合格」という目標を実現してほしいものです。

2018年2月13日

なでしこの"いま" ~卒業生、頑張っています!~

九女なでしこ達の日常の1コマを切り取って紹介するこのブログ。
今日は「卒業生頑張っています!」編。


先日、2/6(火)に学内で開催したキャンパス企業セミナー。
※詳しくはこちらもどうぞ↓
「平成29年度 キャンパス企業セミナー(業界・職種研究セミナー)を開催しました。」


今年も多くの企業・団体に参加していただきましたが、開始当初の9年前は、就職実績がなかった企業の参加も多かったですが、
年々学生と企業のご縁がつながり、今では、参加企業・団体のうち約9割に就職実績があります。

卒業生 (1).JPG卒業生 (2).JPG

卒業生 (4).JPG卒業生 (3).JPG


企業の説明担当者として説明に来てくれる卒業生の数も毎年増えており、懐かしい顔にたくさん会う事が出来ました。
入社1年目のフレッシュな卒業生から、10年以上の経験がある卒業生まで...。


卒業生 (5).JPG卒業生 (6).JPG

卒業生 (7).JPG卒業生 (8).JPG

       卒業生 (9).JPG  

皆、充実した社会人生活を過ごしているのが、ステキな笑顔から伝わってきました。


また、企業ブースの中には、現在4年生で内定をもらった学生も説明に参加してくれているところもありました。

内定者 (1).JPG内定者 (2).JPG
     
       内定者 (3).JPG


今回のセミナーに参加した学生は、内定者や卒業生と話ができ、より身近に企業を感じ、仕事内容も理解できたのではないでしょうか。

九女では、セミナーの開催、マナー指導、就職相談、履歴書・エントリーシートの添削・・・と(長くなるので省略しますが)、一人ひとりに丁寧に、一人ひとりが納得した就職活動が出来るよう、教員、そして就職担当をはじめとする職員全員でサポートします!