2018年12月14日

人間生活学科 イオン戸畑 ファッションショーを行いました♪

11月10日(土)にイオン戸畑ショッピングセンターにおいて「九州女子大学×イオン専門店街ファッションショー」が開催され、衣環境研究会のメンバーが出演しました。

このファッションショーは、今年で4年目の開催となりました。

01 - コピー.JPG

当日は、華秋祭でも行った「Tシャツコレクション」を披露しました。

今年の製作テーマは、
「未来 ~ KITAKYUSYUをファッションのまちへ ~ 」です。

KITAKYUSYUの頭文字をとり、それぞれのグループに分かれて衣装をデザイン・製作をしました。
華秋祭とはステージも会場の雰囲気も異なり、緊張もしていた様子でしたが、会場のお客さんや見に来てくれた友達に笑顔で手を振ったりして、楽しくショーを行うことができました。

今回のブログでは、当日の様子を写真でご紹介します。
ぜひご覧ください♪

02 - コピー.JPG
K: 切る

03 - コピー.JPG
I: innocent

04 - コピー.jpg
T: taste

05 - コピー.JPG
A: アシンメトリー

06 - コピー.JPG
Y: 安川ロボット

07 - コピー.JPG
S: シャボン玉

08 - コピー.jpg
H: ハイファッション

09 - コピー.jpg
U: 産まれる

最後に、このファッションショーに向けてメンバーを引っ張ってくれた3年生にコメントをもらいましたので、ご紹介します。

「今年のTシャツコレクションの責任者をさせていただきました。
イオン戸畑でのファッションショーでは、たくさんの地域の方々が見に来てくださり、とても嬉しかったですし、1・2年生にも良い経験になったと思います。
約半年間の活動の中で染色・制作・ウォーキング練習を行い、大変でしたが、とても良いファッションショーになりました。
協力してくださった方々、ありがとうございました。」
(人間生活学科3年 M・Hさん)

10 - コピー.jpg
おつかれさまでした♪

2018年12月11日

人間生活学科 教員採用試験「家庭科」合格発表Vol.2

今年度、家庭科教員採用試験に合格した学生からの声をお届けします✿

01 - コピー.jpg

家庭科教員になるという夢が叶い、すごく嬉しいです。
指導してくださった先生方や、まわりのお世話になった方、応援してくれた方、この大学を勧めてくれた高校の担任の先生、そして、この大学に通わせてくれた親、関わった全ての人にとても感謝をしています。

試験前は、周りの友達の就活が終わって楽しそうにしているのがすごく羨ましくて、勉強するのが嫌だなと感じることも多々ありました。
しかし、終わってみると、誘惑に負けずに数ヶ月間一生懸命勉強して、努力してよかったなと心から思い、なかなか味わうことのできない達成感を味わうことができました。

大学4年間を充実させることができ、とても満足しています。

残りの学生期間、4月からのスタートを焦らずに切られるよう、しっかりと準備をすると共に、友人や家族との時間を大切に充実させていきたいと思います。

(Y・Yさん)

02 - コピー.jpg

合格した時はあまり実感がわきませんでした。高校生の時に家庭科教員になりたいと思ってここまでやってきました。
合格してからふと「夢って叶うんだな」と思いました。

勉強していると焦る気持ちや、心が折れそうになることが何度もありましたが、合格できたのは、これまで支えてくださった先生方や、教員採用試験を受ける友達がいたから頑張れたのだと思います。

地元ではない場所で教員になるため不安はありますが、この四年間学んだことを基に4月から教員として頑張りたいと思います。
これから教員採用試験を受ける皆さんも悔いの残らないように取り組んでください。もし何か役に立てることがありましたら、声をかけてください。

(A・Sさん)

2018年12月 7日

人間生活学科 教員採用試験「家庭科」合格発表! Vol.1

人間生活学科では、家庭科教員の育成に力を入れており、多くの卒業生が家庭科教員として教壇に立ち、活躍しています。

採用試験には、非常勤講師や臨時採用などで教職経験を積んだ人も受験するため、現役で合格することはかなり難しいとされていますが、本学科は4年連続で現役合格生を輩出しています。昨年度は5名が現役合格しました。

今年の夏にも4年生が教員採用試験を受験し、結果が届いています。

今年度の最終合格者結果はこちらです!

01 - コピー.jpg

~指導教員より コメント~

今年も昨年に引き続き5名が現役合格しました。
合格者数が多いのは大変喜ばしいことですが、それ以上に、試験対策中の一人ひとりとの様々な場面が蘇り、感慨深い思いで一杯です。

合格した皆さん、合格おめでとう!!本当によく頑張りました!!

二次試験対策(模擬授業、場面指導、面接、小論文)では、何度も何度も繰り返して努力を積み重ねるうちに、驚くほど成長していく自分に達成感を覚えたことと思います。
この練習で培った、自分の考えをまとめ、適切に判断し、生徒たちにわかりやすく語りかける、という力は、4月からの学校現場ですぐに生かされます。

採用試験合格は、ゴールではなくスタートです。
「信念」と「愛情」と「粘り強さ」を持ち、"人を育てること"を楽しめる教員であり続けて欲しいと思います。 (T)

2018年12月 4日

人間生活学科 調理学実習Ⅰ 中華料理テーブルマナー講習

11月21日(水)、リーガロイヤルホテル小倉の龍鳳で中華料理テーブルマナー講習を受講しました。
この講習は、調理学実習Ⅰの授業の一環として2年生を対象に行われました。

01 - コピー.jpg

まず、講師の先生からマナーについて説明がありました。
ナプキンの使い方や料理の取り分け方を教わり、いよいよ料理が運ばれてきます。

中華料理は北京、上海、広東、四川の4種類に大きくわけられますが、今回は広東料理を頂きました。

02 - コピー.jpg03 - コピー.jpg
六種前菜の盛り合わせ       蟹肉入りふかひれスープ

04 - コピー.jpg05 - コピー.jpg
北京ダック            小海老と彩り野菜の塩味炒め

06 - コピー.jpg07 - コピー.jpg
酢豚               フルーツ三種盛り

★ MENU ★
 ・六種前菜の盛り合わせ
 ・蟹肉入りふかひれスープ 卵白仕立て
 ・北京ダック
 ・小海老と彩り野菜の塩味炒め
 ・酢豚
 ・五目炒飯
 ・フルーツ三種盛

料理をつぐときや食べる時にお皿を持ち上げないこと、全員が料理を取り分けてから食べ始めることなど、中華ならではのマナーを学ぶことが出来ました。

また、普段の食事とは違い、最初は慣れない様子の学生も多く見られましたが、緊張感を持ちつつも楽しみながら受講することが出来ました。

08 - コピー.jpg09 - コピー.jpg
マナーに気を付けながら料理を   講師の先生にお礼を言いました
           取り分けます

10 - コピー.jpg11 - コピー.jpg
お世話になった          記念撮影
    龍風の講師の先生・料理長

2018年12月 4日

栄養学科 臨床栄養アセスメント論実習~減塩献立~

栄養学科の授業、臨床栄養アセスメント論実習では疾病に合わせた献立を作成し、調理実習を行います。

今回は高血圧患者のために減塩食をつくりました。

塩分2g以下での献立作成。
学生は出汁を利かせて味に深みを出したり、酢やスパイスを利かせたり、野菜の香りを利用して、減塩を試みたり様々な工夫を重ねていました。
試食をしてみて、工夫すれば塩分が少なくてもおいしく作れるということを実感したようでした。

1.png

2.png

3.png

4.png