2020年7月10日

「九州女子大学主催 第33回高等学校揮毫大会」についてのご連絡

本年度開催予定の「第33回高等学校揮毫大会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、次年度へ延期すことを決定いたしました。


例年、楽しみにされていた先生方、生徒のみなさまには、本当に申し訳ありませんが、何卒、ご理解の程をお願いしたいと思います。

つきましては、本大会の代替えといたしまして、今年は「九州女子大学主催 高校生書道展覧会」を実施いたします。
詳細につきましては、高等学校揮毫大会ホームページ上で近日中に公開する予定でいます。

このような不安な状況下、少しでも書道を志す高校生の皆さんの力になりたいと、私たちは切に思っております。

今後とも、「九女の書道」へのご理解・ご協力の程、心よりお願い申し上げます。 

2020年7月 9日

九州女子短期大学卒業生に会って来ました!

今回は、九州女子短期大学卒業生3名をご紹介します!
北九州市八幡西区にある仰星学園高等学校では本学の卒業生が養護教諭免許を活かして活躍中です。
卒業した学年はそれぞれ違いますが、同じ短大を卒業し同じ高校で働いているという偶然!そして、明るく元気に勤務されている様子を見て、とてもうれしく思いました。卒業しても「チーム九女」で頑張ってほしいと思っています。
また、本学のブログで紹介したいとお願いしたところ快諾していただきました。

図1-2.jpg
子ども健康学科 養護教諭養成課程 卒業生Hさん(直方高校出身)
昨年新築された新棟の部屋にて。
清潔感があって、とてもキレイで過ごしやすそうでした。

図2-2.jpg
養護教育科[現、子ども健康学科 養護教諭養成課程]を卒業し、
専攻科 養護教育学専攻[現、子ども健康学専攻]を修了のOさん(華陵高校出身)
新棟の階段付近にて。
新棟のエレベータの音声案内は日本語の後に英語が流れ、びっくりしました。

図3-2.jpg
養護教育科[現、子ども健康学科 養護教諭養成課程]を卒業し、
専攻科 養護教育学専攻[現、子ども健康学専攻]を修了のKさん(門司高校[現門司学園高校]出身)
新棟の教室前にて。
木目調の床と白い壁のコントラストがとても落ち着く雰囲気の教室です。

2020年7月 9日

人間生活学科 調理学実習Ⅱ(だし巻き)

例年、調理学実習では教員が実際にやって見せていたのですが、新型コロナウイルス感染症予防に鑑み、今年度の調理の示範は一部動画にて配信することにしています。

事前に調理のポイントを見て学び、当日の実習時にも見て確認することができます。

だし巻き動画

2020年7月 6日

解剖生理学実験~視覚(盲斑と視野)に関する実験~

無題.png

2020年7月 3日

感染症を防げる保育士・教員を目指そう!

図1-2.png

  九州女子短期大学では7月1日(水)から対面授業が始まりました。学生さんと顔を合わせることができて教員一同喜んでおります。一方で、東京では感染者数が再び100人を超え、いまだ予断を許さない状況です。
 本学では新型コロナウイル感染症防止への取り組みにも力を入れて行っております。この防止対策は就職したときに求められる内容でもあります。そこで「対策」をすることから学ぶ教育を行っています。具体的には、登校時には検温を行い、入室時には一人ひとりが手指の消毒だけでなく机や椅子の消毒も行っています。現在は写真のように教員が検温を行っていますが、計画的に感染症対策の実習指導の一環として学生が行っていく予定です。その様子はまたお知らせしていきますね☆

図2-2.png