2020年1月23日

基礎化学実験(1年後期)

図1-2.png

 今回の授業では酸化還元滴定法について学びました。酸化還元滴定とは酸化剤または還元剤の標準液を用いて行う滴定で、試料が酸化または還元される物質の場合に適用されます。
 前回の授業では過マンガン酸カリウム溶液の濃度をシュウ酸ナトリウム標準溶液を使用して求めました。今回はこの求めた過マンガン酸カリウム溶液(二次標準溶液)を使用して市販のオキシドール中の過酸化水素濃度を求めました。

図2-2.png

2020年1月22日

国内臨地研究発表会を行いました!

図1-2.png
 人間基礎学専攻では、令和元年12月16日に、学生による国内臨地研究発表会を行いました!
臨地研究とは、地域をフィールドとして研究を行い、レポートを作成し発表する実習系科目です。
地域での研究・実践活動をし、自身の視野を広げ、専門性を高めていく ことが目的です。

 緊張した雰囲気の中で2~4年生までの6名の学生がそれぞれの研究成果を発表しました。

図2-2.png

 テーマはさまざまですが、出身地域の公園について調べたもの、地域の歴史を調べたもの、健康寿命と生涯学習の関連について調べたものなど、どれも興味深い内容でした

図3-2.png

図4-2.png

*********************************

以上、国内臨地研究発表会のご報告でした!
発表された皆さん、お疲れ様でした☆彡引き続き、調査を続けていってほしいと思います☆

2020年1月21日

給食管理実習Ⅱ ~大量調理~

図1-2.png

図2-2.png
図3-2.png

2020年1月17日

人間生活学科 教員採用試験全国模試を実施しました

1-2.jpg

人間生活学科では、冬休み明けの授業開始日前日(1月8日)に東京アカデミーの教員採用試験全国模試を学内実施し、中・高家庭科教員志望の1~3年生42名が受験しました。

日頃の勉強の成果を発揮する良い機会でもあり、現在の得意分野・不得意分野、今後重点的に勉強すべき箇所などを確認する契機にもなったことと思います。

3年生は、教員採用試験本番がいよいよ6か月後に迫り、これまで以上に真剣な様子でした。

後日配信される採点結果には、受験を希望する自治体ごとの合格判定や全国順位も示されますので、それも楽しみですね。

模試の受験以上に大切なのは「復習」です。しっかり振り返り、今後に生かし、着実に力をつけていきましょう!

2020年1月16日

九女なでしこのラッピングバス運行中♪

IMG_2216-2.jpg

IMG_2210-3.jpg

乗車口側は、「九女なでしこ」をイメージしたピンクのラッピング、
運転席側は九州共立大学のラッピング、後方は自由ケ丘高等学校のラッピングバスです☆
北九州市内を運行中です♪

運よく出会えるといいですね♪