2019年11月 6日

臨床栄養アセスメント論実習(Bクラス)


臨床栄養アセスメント論実習(Bクラス)

前回のブログにも掲載しましたが、本日は3年Bクラスで糖尿病の食事療法を学び、その食事療法の際に用いられる特殊食品を実際に試食してみました。

糖尿病患者さん向けの特殊食品は、カロリーを一般的な食事より下げたものや、塩分を控えめにしたもの等多岐に渡ります。糖尿病だからといって甘いものをあきらめずに済むような、人工甘味料を使用し血糖値を上げにくくさらにカロリーを抑えたものや、還元麦芽糖という砂糖の約半分のカロリーの糖を用いて羊羹に仕上げたもの等も試食を行いました。

学生からは「味は薄いけど、風味が良いので食べやすい」「想像よりも甘くてびっくりした」等の声が上がっていました。

今後、臨床の現場などで、今回の学びを生かしていって欲しいです。

図1-2.png

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加