2012年2月29日

心と体と食の関連性-ピアヘルパー養成-

eiyou23_022901.JPG eiyou23_022902.JPG

 管理栄養士は食事を通して体の健康を整えていきます。健康な体の成長のために栄養は欠かせないものですが、心も体に大きく影響します。
 人間関係のストレスが多い時は心を守ろうとして体が病気になることもあります。思春期やせ症とも言われる神経性食欲不振症は、栄養失調を招き、貧血や骨粗鬆症をおこすことがあり、なによりも命に関わることであるので現代社会の重要な課題です。
 将来、学校や病院で働く中で相手の方の心をほぐしながら栄養のアドバイスをすることは多いですので、カウンセリングの勉強を在学中から始めていきます。
 少しずつ対話の能力をつけていくために九州女子大学ではピアヘルパーの認定資格にもトライすることができます。友人や家族とのごく普通の関わりの中から対人援助を学んでいくのです。 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加