2010年12月 9日

栄養学科 実習Now! ―基礎調理学実習―

 基礎調理学実習(1年後期)は、管理栄養士が備えるべき和食・洋食・中華料理の基礎を学ぶ実習です。ごはんを文化鍋で炊いたり、いわしを手開きしたり、肉まんの皮を強力粉から作ったりと、学生はややおぼつかない手つきで包丁を握り実習を行っています。
 写真は12/4(土)にホテルで行った「日本料理食事マナー」における料理です。講師から箸の上げ下げや椀の持ち方など、食事マナーと会席料理の話をたくさんして頂きました。初めは学生も緊張した様子でしたが、最後には和んだ雰囲気で食事をすることができたようです。今日学んだことを是非、身につけてくださいね!
 
eiyou22.12.9.1.jpg
冊子(日本料理をより楽しく
お召し上がり頂くために)、お品書き
 
 
eiyou22.12.9.2.jpg
前菜:茗荷小袖寿司、村雨玉子、
袱紗焼き、川海老、寄せハム、
胡瓜雷干し翁和え
 
eiyou22.12.9.3.jpg
造り:鯛かさね作り
 
eiyou22.12.9.4.jpg
蓋物:蕪スープ煮、海老芝煮、菊花餡
 
eiyou22.12.9.5.jpg
焼物:鮭チーズ焼き
 

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加