2020年2月26日

応用栄養学実習 成人期の献立

無題1.png
無題2.png

2020年2月26日

臨床栄養アセスメント論~外部講師 高橋先生の講演を聞いて~

無題.png

2020年2月26日

特別研究発表会

図1-2.png

 12月21日(土)に4年生の特別研究発表会が行われました。8研究室、全21演題が発表され、発表者と学生や先生方との活発な質疑応答がありました。研究課題に取り組む中では、なかなか思うように進まず悩んだこともあったと思いますが、どの研究室も無事に発表を終えることができました。

 この特別研究での経験が皆さんの糧となり、いつの日か役に立つことがあると嬉しいです。まだ、論文作成が残っていますので、あと少し頑張っていきましょうね!
図2-2.png

2020年2月18日

基礎化学実験 吸光光度法-未知試料溶液中の鉄(Ⅱ)イオン濃度の定量-

図1-2.png

 吸光光度法とは、溶液中の光を吸収する性質を持つ分子やイオンの濃度と溶液の吸光度の間の相関関係をもとにした定量法です。

 今回は、鉄(Ⅱ)イオン標準液を使用して、検量線を作成し、未知試料の鉄(Ⅱ)イオン濃度を求めました。これまでの実験を通して、器具の使い方には慣れてきましたが、初めて使う分光光度計を用いた吸光度測定では、セルに上手く試料を入れることが出来ず、苦戦していました。

 本科目、最後の実験となりました。本科目で学んだことを活かして来年の実験科目を頑張って下さい。

図2-2.png

2020年2月12日

応用栄養学実習~糖尿病交換表の使い方~

図2-2.png
 今回は成人期の栄養管理として糖尿病交換表の使い方を学びました。糖尿病の食事療法の目標は血糖値、体重、血圧、血清脂質の良好なコントロール状態を維持し、合併症を予防することです。食品交換表では、私たちが日常食べている多くの食品を、主として含まれている栄養素によって、6つの食品グループ(6つの表)に分けてあります。1単位を80kcalとし、表1の食品グループには穀物、芋等、表2には果物、表3に は魚介、肉、卵、大豆製品、チーズ等、表4には牛乳や乳製品、表5には油脂や油の多い食品、表6には野菜が分類されています。

 今回は学生自身が立てた成人期の献立を糖尿病交換表の分類に合わせて展開する演習を行いました。炭水化物が多い食材、たんぱく質が多い食材など食材の特徴を捉えることで、演習するうちにどの食材が表1から6のどれに当てはまるのかを理解し、単位変換が身についてきたのではないでしょうか。また、最後は成分表による栄養価算定と比較し、交換表を使用する際の注意点なども学ぶことができました。

図1-3.png

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加