2017年11月27日

栄養学科 臨床アセスメント論実習 ~ソフト食実習~

先日、3年生の臨床アセスメント論実習にて歯が悪かったり、飲み込みに問題があったりする高齢者でも食べやすい"飲み込みやすくする工夫"が施された「ソフト食」の調理実習を行いました。

3年生は今年の夏、福祉施設での学外実習にて、対象となるであろう利用者様を見てきた上での調理実習でした。

2.png

各班、趣向を凝らした素晴らしい献立がたくさんできました。

今回は各クラスから2班分の献立を紹介したいと思います。

A班.png


B班.png

完成して試食をして、次の改善点を見つけたり、他の班のメニューを試食することで、「こんな発想はなかった!」、「美味しかった!」ととても好評でした。

次回の実習は塩分2g以下に設定した減塩食の調理実習を行います!!
どんな献立になるのかとても楽しみです♪

2017年11月20日

栄養学科 "災害食レシピ共同研究事業実践講習会"が実施されました!

開催日:2017年11月11日(土)
開催時間:10:00 ~ 13:00
開催場所:九州女子大学 弘明館1階 調理実習室(B106)
参加者数: 60名

1.png

本学園の福原公子 理事長、水巻町 美浦喜明 町長もご出席いただき、約60名の参加者となりました!
2-1.png

調理実践講習会は栄養学科の学生が主体となり、栄養学科の巴美樹教授指導の下、水巻町防火・防災クラブ30名の方に対して行いました。
学生はいきいきとした様子で地域の方々の調理のサポートをしていました。
また、試食時には各学生が担当したレシピについて、開発に至った経緯や調理の際のポイントなどを説明しました。

実際に調理を行ったクラブの方からは、「家でも簡単に作れるメニューばかりなので家でも作ってみたい」「どうしてこんなにおいしく作れるのか知りたい」「色々な国の料理があり良いですね」など、大変好評でした!!

本事業を通して、地域の方々の防災・減災の意識向上に繋がることを期待して、今後もさらなるレシピ開発を進め、地域の方々への講習会を実施することを計画しています。

3.png

4.png

5.png

2017年11月17日

栄養学科 華秋祭 ~秋の味覚を楽しもう~

  1.png

11月3日から11月5日までの3日間、本学にて第57回華秋祭が開催されました。栄養学科は、11月3日と4日の2日間、旬の食材を取り入れた「さつまいもとしめじの炊き込みご飯」「豚汁」を提供しました。


▽調理の様子
3日(金)は100食、4日(土)は200食作りました。
2.png

▽食堂の様子
食堂は、学生たちが秋をテーマにレイアウトをしました。
3.png


整理券は1時間ほどで配り終え、両日とも大盛況でした!
多くの方から、おいしかったです、ごちそうさまでしたなどのあたたかいお言葉を頂くことができ、大変嬉しく思いました。

ご来学いただきました皆様方には心より御礼申し上げます。

2017年11月 8日

栄養学科 授業紹介 ~臨床栄養アセスメント論実習~

臨床栄養アセスメント論実習は、3年生後期に開講されています。

今回の授業では、糖尿病・腎臓病の食事療法について学び、その食事療法の際に用いられる特殊食品を実際に試食してみました。

特殊食品とは、エネルギーやたんぱく質など食品に含まれている栄養素の量を調整した食品です。
糖尿病患者のための低カロリー食品や、腎臓病患者のための低たんぱく質食品などが開発されており、手軽に食事療法ができることから病院や福祉施設の食事にも取り入れられています。


           ▽今回試食した特殊食品
1 - コピー.jpg2 - コピー.jpg


  ▽試食しながら、患者さんへ提供する際の注意点を考えました!!
3 - コピー.jpg4 - コピー.jpg


5 - コピー.jpg6 - コピー.jpg


今回の実習は、食事を提供する側とされる側の両方の気持ちを考えるいい機会になったのではないでしょうか。
今後も授業を通して、さまざまな経験を積んでほしいと思います。

2017年10月12日

栄養学科 卒業生がやってきた!!

1.png


バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加