2020年10月12日

九女生のキャンパスでの過ごし方編

本日は、キャンパス内での九女生のあるひとコマをお伝えします。
雲ひとつない秋晴れの昼休み、錬成館(体育館)前の芝生広場で、明るく元気な人間発達学専攻2年生5人組に遭遇しました。

1-2.jpg

何をしているのか尋ねてみると授業で『子どもの遊び』を考える課題に取り組むため、試行錯誤しているところでした。

「そうだ!身体で形を表現してみよう!」
図1-2.png

芝生に寝転んで、5人で星型。手は5つのハート。
「太陽がまぶしーい!」
「芝生があたたかい~!」
楽しげな声がキャンパスに響いていました。
同じ目標に向かう仲間と出会える"九女"。
さて、彼女たちは無事に課題をこなすことができたでしょうか(^.^)