2020年9月18日

先輩からのメッセージ 子ども健康学科 養護教諭養成課程 学生インタビュー

 小学生の頃の養護教諭の先生はとても優しく、いつも助けてくださる方でした。また私自身も保健委員で保健室に行く機会が多く、先生への憧れはいつしか目標になり、高校1年生の時点で「将来は養護教諭になる」と決めていました。
 九州女子短期大学を選んだのは養護教諭二種免許のほかにも、保育士や準学校心理士などの資格を取得できるからです。現役の養護教諭として活躍している方々が、進学先に九州女子短期大学をすすめてくださったのも大きな決め手となりました。
 学内には本物さながらの模擬保健室があり、現場の養護教諭と同じ状況で健康診断などの方法が学べます。学校現場での経験が豊富な先生方に指導していただけるので、今後、学外で養護実習を行う際も、不安なくチャレンジできそうです。卒業後は、誰からも信頼される養護教諭を目指します。

↓ ↓ 受験生応援サイトはこちらから ↓ ↓
http://www.kwuc.ac.jp/watashimirai/