2020年2月10日

学生制作アート作品紹介

思静館1階のエントランスホールには、本学学生の制作したアート作品が掲示してあり、通行する方の目をいつも楽しませてくれています。
現在、「墨彩画アート」が飾ってあります。


墨彩画とは・・・
自分の名前から一文字選んで、文字から水墨画へ変化させていきます。
水を上手に操り、イメージを高めることが大事です。


文字にとらわれることなく、自由な発想で現代アートを制作している気分で完成させました。

これらの作品は、九州女子短期大学 専攻科 子ども健康学専攻 芸術学特別演習で制作した作品です。
右から1番目と3番目の作品は「優秀作品」として、九州女子短期大学 専攻科 子ども健康学専攻の保存作品とされるそうです。

1-2.jpg

学生さんの自由な発想はすばらしいですね。
大学・短大の講義の中には、学生さんの感性を磨く授業も行われています。

九州女子短期大学 専攻科 子ども健康学専攻は、短大の学科の課程を終えた後の2年制の進学課程で、養護教諭一種免許が取得できます。九州女子短期大学 子ども健康学科や他短大で養護教諭二種免許を取得し卒業された方などが進学しています。

2020年2月 5日

大学・短大は春休み~勉強を頑張る九女なでしこ編

大学・短大は後期授業が終わり、学生のみなさんは春休みを満喫中ではないかと思いますが、そんな中、学内で勉強を頑張っている学生さんたちがいらっしゃいました。

栄養学科4年生のお二人。
国家試験が1ヵ月後に迫り、明日、模擬試験が行われるということで、お昼を食べている時も問題を出し合っています。
弘明館の九女ラウンジのこのスペースがお気に入りでほぼ毎日勉強しているそうです。

1-3.jpg



栄養学科1年生のお二人。
管理栄養士の勉強は難しいけれど、今日は意気投合して二人で勉強を頑張っているところでした。
図書館もお気に入りの場所の一つとのことです。

2-2.jpg



人間発達学科 人間発達学専攻の3年生。
今年の小学校教員採用試験まで半年を切りました。
一人一人机について勉強していますが、同じ空間に勉強している仲間がいると心強いですね。難しい問題があると不安になることもあるそうですが、時にはチームで、時には一人で集中して乗り越えています。
今年の4年生も多数合格を手にしましたので、新4年生もきっと良い結果がでることでしょう。

3-2.jpg

継続は力なり。
それぞれの夢に向かって頑張ってください!

2020年1月16日

九女なでしこのラッピングバス運行中♪

IMG_2216-2.jpg

IMG_2210-3.jpg

乗車口側は、「九女なでしこ」をイメージしたピンクのラッピング、
運転席側は九州共立大学のラッピング、後方は自由ケ丘高等学校のラッピングバスです☆
北九州市内を運行中です♪

運よく出会えるといいですね♪

2019年12月24日

☆メリークリスマス☆ ~徴古館(図書館)編

徴古館(図書館)では、季節に合わせたオススメ図書や新着図書が展示されています。
今はクリスマスにちなんだ絵本などがディスプレイされて、とてもカラフルです。

1-2.jpg 2-2.jpg  

図書館では本学学生がアルバイトをしており、月替わりで学生さんオススメの図書も紹介されています。

3-2.jpg

子ども健康学科専攻科の学生による「ハーバリウム」も展示されています。

4-2.jpg

徴古館(図書館)には、勉強スペース(テーブル)もたくさんありますので、学生のみなさん、ご利用くださいね。

2019年12月24日

☆メリークリスマス☆ ~思静館編

思静館1階の自動扉が開くと・・・子ども健康学科の学生が制作した作品~ダンボールアート~がお出迎えしてくれています。

1-2.jpg

2-2.jpg 3-2.jpg
4-2.jpg 5-2.jpg

優秀作品は図書館1F入口に飾られています。可愛らしい作品が並んでいます。

6-2.jpg

壁にもアート作品が掲示されています。
7-2.jpg 8-2.jpg

フロッタージュという手法の作品。近寄って見ると微妙な模様の違いが良く分かります。

フロッタージュとは・・・
身の回りにある凸凹を見つけクレパスや色鉛筆で、模様を写して、画用紙の上で再構成します。はさみを使うより手でちぎった方がイメージを表現できます。基礎技法として、よく知られた技法です。

9-2.jpg 10-2.jpg

新聞紙の色を上手に使って表現しています。近寄って見るとより立体的です。

新聞紙アートとは・・・
身の回りにある新聞紙だけを使い、植物、風景、動物などを自分のイメージに合わせて、ちぎったり、カットして自分だけの世界を表現していきます。新聞紙の持つモノクロの世界、新聞紙のカラーの世界を表現してみました。

11-2.jpg 12-2.jpg

この世に一つしかない模様。

ドロッピングとは・・・
水を多めに溶いた絵の具を、画用紙上に垂らし、ストローで絵の具をとばしたり、広げていきます。微妙な絵の具の重なりを利用して自分のイメージを表現します。息が続かなくなったら、ストローを半分に切って再度自分の世界を表現します。

13-2.jpg 14-2.jpg

シンプルなものからカラフルなものまで学生さんのセンスが光ります。

糸引き画とは・・・
たこ糸や毛糸に絵の具を十分吸い込ませ、画用紙の上で円を描いたり、糸を引っぱったりする事で、表現できる効果を楽しみながら、自分のイメージを表現します。微妙な色の重なり合いが、個性的な世界を表現してくれます。

今度はどんな新しい作品が展示・掲示されるのか、楽しみですね。