2022年1月14日

「九女わくわくパーク」の開催報告

 11月28日(日)に開催された、「九女わくわくパーク」についてご報告します!
このイベントは小学生を対象とし、大学生と日本の伝統文化を学ぶことを目的としています。主な企画・運営は、家政学部および人間科学部の2年生を対象に開講している総合共通科目のスキルアップ講座Pを受講する2年生29名と、我々、人間生活学科の3年生12名が行いました。

 学部、学年を超えた交流が多くあることも、本学科の特色のひとつです!

 本授業において、学びの定着に加え、地域の子どもたちに学びと遊びの場を提供することを目的とし、今回のイベントが企画されました。内容としては、冠婚葬祭をテーマとした日本の伝統文化の学習と、職業を体験するというものです。  
 我々、12名は、実行委員として3名が全体の調整を、4名が実際に1つのブースを運営、5名が5つのブースに分かれて準備からのファシリテートを行いました。

 また、企画内容については、本学と包括的連携協定を締結している折尾の異業種交流団体「折尾二三会」からアドバイスをいただきました。地域との関わり、世代間・職業間での交流を持つ事ができ、新たな発見や学びにつながりました。

各ブースのテーマは下記の通りです。
図3.png

 当日は、30名の子ども達が参加してくれました。物作り、ゲームを楽しみながら、新たな発見に心躍らせる子ども達の姿に、今回のイベントのやりがいを感じる事ができました。事前に準備した成果が十分に発揮できていたと思います!

図2.jpg 自らが学んだ事をまた別の世代に伝える事は、学習を深められる事に加え、日本の素晴らしい伝統を残す事にもつながります。授業で学んだ内容と共に、地域の方や子ども達と交流する意義も意識しながら、今後の学びに生かしていきたいです。






バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加