2019年8月 8日

人間生活学科&子ども健康学科コラボ 総まとめ・立食パーティー

8月3日(土)、「キャリアデザインⅠ」の前期授業の総まとめとして、発表会と立食パーティーが行われました。

01-2.jpg

「学長と副学長を囲んで記念撮影」

九州女子大学人間生活学科と九州女子短期大学子ども健康学科は、今年度からキャリア教育の一環としてコラボレーション授業を行っており、両学科合同で身近な「衣食住」についての知識や技術を学んでいます。

幼稚園教諭、保育士、養護教諭など、子どもと密接に関わる仕事を目指す短大生にとっては、「衣食住」の基本を在学中に身につけておくことは大切なことです。

そこで、大学で「衣食住」について論理的かつ科学的な視点から学んでいる人間生活学科の3年生がファシリテーターとなり、短大1年生を導きながら「衣食住」の3分野に分かれて両学科合同のコラボレーション授業を行うことになりました。

02-3.jpg 03-3.jpg
04-2.jpg 05-2.jpg

 授業の詳細はこちら↓

 【人間生活学科&子ども健康学科コラボ授業が始まりました!】

  http://www.kwuc.ac.jp/blog-life/2019/06/post-412.html

 【人間生活学科&子ども健康学科コラボ 第2回目授業】

  http://www.kwuc.ac.jp/blog-life/2019/06/2-20.html

 【人間生活学科&子ども健康学科コラボ 第3回目授業】

  http://www.kwuc.ac.jp/blog-life/2019/06/3-19.html

今回の総まとめでは、午前中に浴衣の着付けを学び、着付け後に前期の振り返りの発表会、立食パーティーを行いました。

着付けでは、衣分野ご担当の山野講師のご指導の下、前期に衣と住の分野のファシリテーターとなった3年生が中心となり、短大生へレクチャーしました。慣れない着付けに苦労しながらも、先生や先輩のサポートを受けながら、きれいに着付けをすることができていました。

06-2.jpg 07-2.jpg
08-2.jpg 09-2.jpg

着付けを行っている間、調理室では、食分野ご担当のきすみ教授と食分野のファシリテーターの3年生が立食パーティーの準備を行いました。唐揚げ、フルーツ、クッキーを作り、盛り付けやラッピングにもこだわりました。

10-2.jpg

11-2.jpg 12-2.jpg

その後、50周年記念ホールで行われた発表会では、子ども健康学科の津山教授による前期授業の総括、人間生活学科の西田教授による総評、両学科の学生による成果発表、合同写真撮影会が行われました。

13-2.jpg14-2.jpg15-2.jpg

前期を振り返り、短大生からは「衣食住の基本を身につけることができてよかった」「今後の実習に今回の経験を活かしたい」といった声や、人間生活学科の学生からは「教えることで気づきがあり、学びになった」といった感想があげられました。

16-2.jpg

17-2.jpg
発表会後は、1階の九女ラウンジにて立食パーティーを行いました。食事をしながら談笑したり、記念写真を撮ったりする様子があちらこちらで見られました。

18-2.jpg

前期授業おつかれさまでした!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加