2019年6月 6日

人間生活学科&子ども健康学科コラボ授業が始まりました!

今年度初の試みとして、九州女子大学の人間生活学科3年生と、九州女子短期大学の子ども健康学科1年生とのコラボ授業を行っています。

幼稚園教諭、保育士、養護教諭を目指している短大生にとって、在学中に衣食住の基本を身に付けておくことは大切です。

また、家庭科教員をはじめとする地域で活躍できる人材育成を目標にしている人間生活学科では、生活に関わる衣食住について深く学んでいます。

そこで、人間生活学科の3年生がファシリテーターとして、短大生を導き関わりながら衣・食・住の3分野にわかれて授業を行うことにしました。

初回の授業は、どの分野もおっかなびっくりのところはありましたが、学生達の感想レポートを読むと、「楽しかった」「来週も協力してがんばる」等の前向きなものばかりでした。

お互いの学科にとってプラスとなる取り組みです。今後も随時お知らせします!

第1回目の様子を紹介します。

【衣分野】
お弁当包み作りにむけてミシンの使い方を学びました。
01-2.jpg 02-2.jpg


【食分野】
各班で自己紹介を行ったあと、実習室の使い方や調理を行う際の注意点について学びました。来週はパンを使ってベーグルサンドとロールサンドを作ります!!
03-2.jpg 04-2.jpg

【住分野】
快適に暮らす術を身につけるため、身の回りの環境についてグループワークを行いました。また、消毒液の用途についても学びました。
05-2.jpg 06-2.jpg

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加