2019年6月18日

人間生活学科&子ども健康学科コラボ 第3回目授業

 九州女子大学の人間生活学科3年生と、九州女子短期大学の子ども健康学科1年生がコラボ授業を行っています。人間生活学科の学生がファシリテーターとなり、短大生に衣・食・住の3分野について指導し、互いに学びを深めています。
 前回のブログに引き続き、第3回目のコラボ授業の様子をお知らせします!
今回で1グループ目の「衣」「食」「住」の各ローテーションが終わりました!

↓第3回目の様子を紹介します↓

【衣分野】
 「衣」の授業では、お弁当用のナフキンと名札を仕上げです。初回の授業に比べ、ミシンの扱いに慣れてきた学生さんが多く見られました!たった3回の授業で学んだことを自分のものにできることは本当に素晴らしいことだと思います。

01-2.jpg 02-2.jpg

【食分野】
 「食」の授業では三食飯弁当です。役割分担をして鶏そぼろや炒り卵を作りました。ご飯の上に鶏そぼろ、炒り卵、インゲン等を盛り付けます。学生さんたちは、食欲がそそるように見た目を気にしながら、盛り付け方を考えていました。最後は自分たちが作った三食ご飯を美味しそうに食べていました。

03-2.jpg 04-2.jpg
05-2.jpg


【住分野】
 「住」は、前回の授業で雑巾のしぼり方や消毒液の作り方などの復習を行っていました。その後は、各班でどこをどのように掃除するかを話し合いそれぞれ決まった場所を丁寧に雑巾拭き上げていたり、箒で履いていたりしていました。また、「もう少し、この場所をキレイに拭いた方がいい」などの学生同士の声掛けも見られ、お互い指摘し合う仲にとても感心しました。

06-2.jpg 07-2.jpg

 熱心に指導してくださる先生方や、今回ファシリテーターとして派遣された人間生活学科の3年生の学生の皆さんの支えがあり、短大生らは楽しく授業を受けているようでした。また、「お別れが早すぎる」と3年生の先輩方との別れを惜しむ声をたくさん耳にしました。最後は短大の学生さんたち自らが先輩方と先生方にお礼をしている姿をたくさん見ました。幼稚園教諭、保育士、養護教諭に必要な「衣」「食」「住」の基本を少ない時間で学ぶことは、なかなかハードだったと思います。しかし、今回学んだことは自分の将来にきっと役に立ちます!

次週からは、今回「衣」を終えたグループは「食」を、「食」を終えたグループは「住」を、「住」を終えたグループは「衣」を学びます。次は2グループ目のローテーションに入ります♪

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加