2019年6月17日

人間生活学科&子ども健康学科コラボ 第2回目授業

 九州女子大学の人間生活学科3年生と、九州女子短期大学の子ども健康学科1年生がコラボ授業を行っています。人間生活学科の学生がファシリテーターとなり、短大生に衣・食・住の3分野について指導し、互いに学びを深めています。

前回のブログに引き続き、第2回目のコラボ授業の様子をお知らせします!

【衣分野】
 前回に引き続き、お弁当包み作りにむけてミシンの使い方を学びました。
糸調子の合わせ方や、練習用の布を使った基本縫いの練習を行いました。ファシリテーターの学生を中心に、ミシンを安全に正しく使用するための注意点について確認しました。
授業の後半にはお弁当包みの布端処理の仕方を学びました。

01-2.jpg 02-2.jpg
   糸調子を合わせています   基本の縫い方についてレクチャー

03-2.jpg
    お弁当包み製作中

【食分野】
 パンを主食としたお弁当実習として、ベーグルサンドとロールサンドを作りました。
ベーグルサンドにはサラダ菜やベーコン、卵等の具材をお好みではさんでいきます。アレルギーがある場合に除去が必要な食材についても学びました。出来上がったベーグルサンドとロールサンドはラップで包みマスキングテープを貼り、見た目もきれいに仕上げることができました。

04-2.jpg 05-2.jpg
ベーグルにはさむ具材の準備    ファシリテーターがアドバイス

06-2.jpg 07-2.jpg
 グループで協力して作ります   マスキングテープで可愛く仕上げ☆

08-2.jpg
       完成!!

【住分野】
 前回学んだ掃除の種類や道具について実践しながら学びました。実際に消毒液を作成し、水の量に対してどのくらいの割合で消毒液が必要なのかを確認しました。また、掃除の際に使用する雑巾も、正しい絞り方を身につけることで、無理なく力が入り、強く絞り込むことができることを確認しました。

09-2.jpg 10-2.jpg
     消毒液を作成中      机をきれいに拭きあげました

11-2.jpg
絞った雑巾の重さで絞り具合を確認

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加