2018年6月29日

人間生活学科 被服構成学実習Ⅱ ブラウス製作

3年生前期では、選択制でブラウスを製作します。

01 - コピー.jpg

まず、自分のサイズを採寸し、採寸をした数値をもとに型紙を作成します。
2年生の後期に行うセミタイトスカート製作では、自分の手で型紙を作図しましたが、今回はCAD(キャド)というソフトでパソコンを使用し、原型の型紙を自分サイズに作図していきます。
現在、自分で作図した型紙をもとに、ブラウスを製作している段階です。

02 - コピー.jpg

構成学実習も始まり、製作も中盤となってきました。
ミシンで身頃や肩のダーツを縫ったり、布がほつれないようにロックミシンを使用したり、ポケットを付け、身頃は完成に近い形となっています。

今回は、袖口から切り込みを入れ、剣ボロを付けました。また、襟には台襟と上衿があり、これらも縫い合わせ、身頃に付けました。衿付け作業は、糸が布からズレ落ちてしまったり、身頃がつったりしてしまい、何度もやり直す学生もいました。

03 - コピー.jpg

この後に、袖の両端を縫い合わせ筒状にして袖の形となります。
これから袖口にカフスを付けたり、袖を身頃に付けたり、ボタン穴を作り、ボタン付けと、まだまだ作業は続きます。
さらに、徐々に細かい作業やパーツが多くなり、難易度があがり時間もかかります。

04 - コピー.jpg

高校生の中に製作したことがない、被服ができるか心配で...と思っている方がいるかもしれません。
家庭科の教員を目指したいけど、不安に思っている方もいるかもしれません。
分からないところがあれば、先生に詳しく聞いたり、学生同士で教え合ったり、とみんな楽しく、一生懸命に取り組んでいます。

何事も、一つのことに対して一生懸命に取り組み、その成果はおのずとついてきます。
また、達成感も味わえます。どんどん新しいことにもチャレンジしてみてください♪

ブラウスは完成後、製作したブラウスを用い、自分でコーディネートとポージングを2パターン考え披露します。
披露会は追って報告します!楽しみにしていてくださいね♪

05 - コピー.jpg 06 - コピー.jpg

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加