2017年10月27日

人間生活学科 公立学校教員採用試験 現役5名合格!!

人間生活学科に、嬉しいニュースが届きました!

今年度、公立学校教員採用試験(家庭科)を受験した学生のうち、一次試験を通過し二次試験に臨んでいた5名が、見事、全員現役合格いたしました!!

01 - コピー.JPG
         教員採用試験に合格しました!


合格者の内訳はこちらです!

    北九州市(中学)  1

    福岡市 (中学)  1

    福岡県 (中学)  1

    福岡県 (高校)   1

    堺市  (中学)  1

今年は、10月6日に北九州市と福岡市、10月13日に福岡県と堺市の結果が発表されました。
採用試験受験後に「あれだけやったのだから、悔いはありません。やりきりました!」と話していた彼女たちですが、結果が分かるまでは、やはり気が気ではなかったことでしょう。皆、発表を待ちわびていました。

合格発表時刻直後、「わあ~!やった~!」という歓声が、廊下中に響きわたりました。
自分と友達の番号を、「間違いないよね!」と確認し合い、再び皆で大喜びでした。

夜遅くまでコツコツ進めた筆記試験の勉強や、何度も何度も繰り返し行ってきた模擬授業、集団討論、面接練習、実技練習が、今回の結果に結びついたのだと思います。
また、こうした試験対策だけではなく、これまでの大学生活の中で、ボランティア活動や様々な行事に積極的に参加し人間力を磨いてきたことも、合格につながったのだと思います。
「やりきった」その言葉通り、努力が結果に表れました!彼女たちの念願が叶い、大変喜ばしく思います。

合格した皆さん、本当におめでとうございます!
来年の春からは、教員として教える立場になりますが、大学で学んだことや経験を活かし、素敵な先生になってくださいね♪応援しています。

それでは、合格者の喜びの声をお伝えします!

【C・Wさん 直方高等学校出身】

家庭科教員になるという夢が叶い、とても幸せです。ご指導いただいた先生方、いつも支えてくれた家族や友人、関わってくださった全ての方々に感謝しています。
私は勉強がとても苦手でした。しかし、友人や熱心に指導をしてくださった先生のおかげでやり遂げることができました。
これからは教員という立場になり、私自身がそんな存在になれるよう、残りの大学生活を有意義に過ごし、引き続き勉学に勤しみたいと思います。後輩の皆さん、もし何かお役に立てることがありましたら、いつでも声を掛けてください。

【H・Yさん 小郡高等学校出身】

私は、福岡市の中学で採用を頂きました。福岡市は、自分にとってとても身近な都市で、さらに今年は採用が多く、チャンスだと思い、絶対受かりたいという気持ちで臨みました。
試験前は、面接練習などできつい思いをすることもありましたが、頑張った分、自信になり、思いきって面接に向かうことができました。
本当にたくさんの先生方にご指導いただき、ここまで来ることができました。
これから試験を受ける皆さんも、色々な願いや気持ちがあるかと思いますが、悔いの無いよう取り組んでください。

【A・Kさん 三池高等学校出身】

合格が分かった時は、ただただ嬉しかったです。中学生の頃からずっと、将来の夢は教師になることだったので、その夢を叶えることができ、とても感慨深いです。
今回、このような結果をいただくことができたのも、自分の力だけではなく、多くの方の支えがあったからこそだと思います。特に、お忙しい中、親身になってご指導してくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
教員採用試験合格は、決してゴールではなく、スタートだと思うので、4月になって実際に教壇に立つまでに、すべきこと、できることに取り組み、しっかり備えたいと考えています。
そして春からは、中学校の教員として、この4年間で学んだことを活かしつつ、生徒と共に成長していけるよう頑張りたいと思います。

【N・Yさん 必由館高等学校出身】

小さい頃からずっと抱いていた教員になるという夢が叶い、とても嬉しいです。
ご指導いただいた先生方、支えてくれた家族、友人、すべての方に感謝申し上げます。
これからは、教員を目指す後輩達を全力でサポートすると共に、来年度から胸を張って教壇に立てるよう、指導法や教材研究等の準備をしっかり行いたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

【K・Aさん 菊池農業高等学校出身】

私は大学推薦で受験し、堺市に採用していただきました。二次試験へ向けての追い込みを乗り越え、みんなで揃って合格できて、本当に良かったです。
試験直前まで指導してくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
地元ではない自治体を受験することに不安はありましたが、夢を叶えたい気持ちと、周りの支えがあったからこそ、最後まで頑張ることができました。後輩の皆さんも、自分を信じ、全力を尽くして夢を叶えてください。

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加