2017年7月 3日

人間生活学科 地下歩道改装工事「Chica Project」を開始しました

3月から実行委員会を作って準備してきた自由ヶ丘地下歩道の改装工事が、いよいよ、6月15日から塗装作業を開始しました。

このプロジェクトは、北九州市が管理する大学前の地下歩道が、あまりにも汚れていることが気になるため、学生が主体となって改装工事の計画をしてきたものです。地下歩道は国道の下を通っていて、学生の多くが毎日利用しています。

01 - コピー.jpg02 - コピー.jpg

地下歩道そのものは40年ほど前に作られ、15年ほど前に一度塗り替えられていましたが、いたずら書きや雨漏れ、経年変化などでかなり傷み、汚れていました。

そこで人間生活学科の3年生が中心となって、作画を担当した学生と合わせて4人がチームを作り、フリーマーケットでハンドメイドのアクセサリー販売などをして資金集めをし、壁の塗り替えを計画してきました。


03 - コピー.jpg04 - コピー.jpg

6月10日には、北九州市塗装協同組合の方々の協力で足場が組み立てられ、荒れていた下地を綺麗に処理していただきました。その後を受けて、15日から学生が新しい壁画の作成を始めました。


当日はNHKとJ:Comの記者がカメラを持ってインタビューに訪れました。

プロジェクトチームのリーダーの学生が代表してインタビューに答え、北九州市内の鹿児島本線から見える車窓をイメージした壁画の説明をして、意気込みを語ったり、チームの学生が揃ってエールを挙げたりしてカメラに答えました。また、読売新聞の記者も訪れ、完成後と合わせて特集記事にしたいと言ってくださいました。


05 - コピー.jpg06 - コピー.jpg

NHKの放送は、当日の夕方6時台のニュースで放映され、福岡県全域の視聴者の方々に観ていただけたのではと思います。


07 - コピー.jpg

NHKの完成予定は7月15日です。チームの団結力と、作業を応援してくれる人間生活学科の学生、延べ約100人の学生の力を合わせて、リニューアルした地下歩道を完成させたいと思っています。

08 - コピー.jpg09 - コピー.jpg
10 - コピー.jpg

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加