2017年5月23日

人間生活学科 調理学実習Ⅱ~日本料理(朝食)~

今回は、日本料理の日常食(朝食)をテーマに実習を行いました。

01 - コピー.jpg

献立は、
・白飯
・味噌汁
・だし巻き玉子
・五目ひじき
・大根の皮の即席付け(当座漬け)
・煮干しとかつお節の佃煮 です。

味噌汁は、内臓を取った煮干しで一からだしを取ります。今は、市販で顆粒だしが出回り、とても手軽にだしを取ることが出来ます。しかし、日本に住んでいるからこそ、天然だしの美味しさを知り、自分自身で取ることが出来るようになってほしいと思います。

特に、将来、家庭科教員を目指している学生さんはしっかり基礎を身に付けておくと良いでしょう。


02 - コピー.jpg
学生が作っただし巻き玉子

だし巻き玉子は、1人2個ずつ卵を使用し、だし巻き玉子を1本作りました。焼き目が付かず、綺麗な黄色に作れるように、また、真ん中に空洞ができないようにと悪戦苦闘していましたが、とても上手に作っていました。まきすを使い成型し、大葉と大根おろしを添えて上品に盛り付けました。



05 - コピー.jpg調理をする過程で出る野菜の皮やだしがらは、捨てずにひと手間加えると、即席漬けや佃煮ができます。

とても手が込んでいるように思えますが、一つ一つ簡単な料理の基礎です。習得していくと、和食も簡単に作ることができますよ。また、少しの工夫と盛り付け方で料理は上品に見栄え良く仕上がります。

実習Ⅱでは、和食だけでなく洋食や中華、様々な調理を行いますので、学生さんたちには楽しみながら学んでもらいたいと思います♪

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加