2017年5月12日

人間生活学科 学科菜園活動スタート!~畝(うね)づくり~

人間生活学科では、地域生活学演習の授業の一環で畑活動を行っています。2・3年生がリーダーとなり、1年生を指導しながら、協力して作業を進めています。
先日、学科菜園にて今年度の畑活動がスタートしましたので、その様子をお伝えします。

まずは、作物を育てるための環境づくり!
春休みの間に伸び放題だった雑草を、手分けをして抜いていきます。根が深く張った雑草やたまに現れるミミズなどに悪戦苦闘していましたが、皆で協力して早く作業を終わらせることができました。

01 - コピー.jpg02 - コピー.jpg

雑草を抜いた後は、土づくり!石灰を撒いて土をアルカリ性にし、けいふんと油粕も撒いていきます。撒いた後は土を耕し、畝(うね)づくりを行います。

03 - コピー.jpg04 - コピー.jpg
石灰を撒いています。        1年生も頑張っています!

05 - コピー.jpg06 - コピー.jpg
後輩にレクチャー中!        畝が出来上がりました!

3年生は経験者だけあって鍬の持ち方も慣れたものでした。この日は、1年生と3年生で畝づくりを行いましたが、先輩として1年生にしっかりと指導し、作業を進めていました。
1年生は、先輩のやり方を見て、ぎこちないながらも一生懸命頑張っていました。

雑草だらけだった畑も、皆で協力して畝づくりをし、畑らしくなりました。畝づくりを行った後は、しばらく土を落ち着かせ、苗植えに取りかかります。その後の作業の様子はまた次回のブログでお伝えします!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加