2015年10月 2日

家庭料理技能検定を実施しました!

      
 9月20日(日)、本校で「第29回家庭料理技能検定」を実施しました。本学学生と外部から受験者が試験を受けました。h27seikatsu100201.jpg

 h27seikatsu100202.jpg

 筆記試験と実技試験があり、4級の実技試験は、胡瓜の輪切りとかき玉汁、3級の実技試験は、大根の千切りと豚肉の生姜焼き(ピーマン添え)でした。
 本学から、1年生、3年生、4年生の有志が受験しました。
 調理学実習を受講していた3、4年生は今まで習得した知識や技術を活かせたのではないでしょうか。1年生は、調理学実習は受講していないので、自分で練習した成果を発揮できたのではないでしょうか。


 今回、家庭料理技能検定に挑戦した学生に感想を聞きました。

* * * * *

 私は初めて家庭料理技能検定を受検しました。
 検定を受けた経験は少なく、実家で暮らしていて待っていれば食事がでてくる環境にいる私にとって料理の技能と知識を身につけることはとても大変でした。

 しかし、今までキッチンにも立たなかった私が課題のレシピを覚え料理が作れるようになったり、知識が身についてきたりすることに喜びを覚えて、同時に自分にとってとてもいい機会だなと考えるようになりました。検定本番で自分の力を出せたかどうかは分かりませんが、受検することに大きな意味を感じることができたと思います。
(1年 一色 南七星さん) 
h27seikatsu100203.jpg
  

h27seikatsu100204.jpgh27seikatsu100205.jpgh27seikatsu100206.jpg

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加