2015年10月16日

人間生活学科 3・4年生合同レクリエーション

 10月9日(金)、「第1回 3・4年生合同レクリエーション」を行いました。学年をこえた繋りをもつことで親睦を深め、また教員と学生同士の交流により、学科としての連帯感を高めることを目的として3,4年生の有志が中心となって企画しました。
 初めての試みでしたが、学生54名と教員6名が参加し、風船や騎馬戦を取り入れたゼミ対抗リレーや絵伝言ゲームなどで盛り上がりました。
 
h27seikatsu101601.jpg
準備体操も一生懸命です!
 
h27seikatsu101602.jpg
絵伝言ゲーム
センスを光らせアートマン! 

h27seikatsu101603.jpg
妊婦のためあぐらで失礼します!
by 山野

ゼミで作戦会議中!
1位目指して燃えています!!

4年生宮路夕貴さんの感想です。
「今まで他学年との交流をもつ機会があまりありませんでしたが、他のゼミ生、また先生方とも交流ができて、とても楽しい時間を過ごすことができました!」


 3年生中西なつみさんの感想です。
 「運動が苦手な人でも参加しやすい内容でした。私は学科ポロシャツを着て参加しましたが、より団結力が増したように感じています。レクリエーションが先輩方と話すきっかけになりました。」

h27seikatsu101604.jpg
 
h27seikatsu101605.jpg
景品目指してじゃんけん大会☆
h27seikatsu101606.jpg
優勝は きすみゼミ!オメデトウ!!
 
h27seikatsu101607.jpg
全体で記念撮影 ハイチーズ

【参加した教員の感想】
 企画と実施を中心となって行った4年生は卒論、3年生は授業等で忙しい中、時間を作って、レクリエーション大会の準備を自分たちの力だけで行っていました。当日は、3,4年生の親睦が深まり、私たち教員も楽しむことが出来る内容でした。
 人間生活学科では、地域活動を積極的に行っているため、人とのコミュニケーション力や、何かを企画したり発信したりする力が問われる場面が多々あります。これは、社会に出てからも必要とされる力です。今回のレクリエーション大会は、親睦を深め、連帯感を高める目的の達成以外にも、各学生たちが持っている力の芽を伸ばすきっかけ作りになったのではないかと思います。

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加