2015年10月22日

【速報】人間生活学科 2年連続 公立学校教員採用試験合格!

 昨年度は、北九州市の教員採用試験合格に引き続き、今年度は東京都の公立学校教員採用試験に合格しました!

 「小中高等学校共通 家庭」の応募者数は221名、採用30名、倍率7.4倍(http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2015/pr150611d/besshi.pdfより)の難関を突破しました。

 一次試験対策では、2年次から講座に通い、空き時間は過去問を解き、一生懸命に努力していました。
 二次試験対策では、課題として出された単元指導計画を作成し、指導教官からの指摘を素直に聴き、何度も何度もやりなおし、内容の濃いものに仕上げていきました。
 集団討論や面接対策では、学科教員も一丸となってバックアップしました。また、家族や多くの友人が心から支えていました。

 今回、合格した学生は教員採用試験の受験勉強だけに励んできたのではなく、学童保育ボランティアや宗像大島での地域活動にも参加し、大学祭でのファッションショーや海外留学も行い、学生生活を有意義かつ積極的に過ごすことで人間力も磨いてきました。

 本人の入学当初からの夢が叶い、努力の成果が報われたことは大変喜ばしいことです。

 家庭科教員を目指している学生さんは、早めの準備と常日頃からの行いと心掛けが大事ですので頑張っていきましょう!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加