2015年8月26日

人間生活学科
学童保育で刺し子模様のコースターを作りました。

 「学童での衣の物づくり」の一環として、今年は「裁縫を身近に感じよう。~裁縫技術の基礎を習得~」を目標に実習しました。児童を1~2年生(7月27日)と3~6年生(7月29日)の2日に分けて刺し子模様のコースターを作る指導を行いました。この学童では今までに雑巾縫いからTシャツなどいろいろなものを作ったりしています。学生に感想を聞きました。

―+―+―+―

今回、学童保育のボランティアで作品作りを通して、子供たちに安全に作品を作らせることの難しさを学ぶことができました。2,3人の児童を1人で指導しなければいけなかったので、全員がわかるように説明するのが大変でした。また中には縫い物が苦手な子がいたので、特に低学年は一つの作品を最後まで完成させるには時間が掛かり、根気強く指導することが大切だと思いました。
 このような貴重な体験を今後に活かしていきたいです。
 

h27seikatsu082601.jpg
全体の様子
h27seikatsu082602.jpg
児童の作品

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加