2015年8月21日

西日本新聞「こだま」欄に掲載されました
-和食の味作る伝統的調味料-

 人間生活学演習の食ゼミでは「食」に関するテーマをもとに文章を書いています。
 今年度第4号が掲載されたのでお知らせします。

【西日本新聞 こだま「和食の味作る伝統的調味料」 掲載のことば】
 今回、「食」をテーマで文章を書くという課題を与えられた時、文章を書くことが苦手な私にできるのか不安でした。いざ書き始めると 伝えたいことが多すぎて規定の字数に収まらなかったり、上手く文章に表せなかったりしました。何度も行き詰まったりしましたが、ゼミ生や先生が一生懸命私の文章を読み、考え、アドバイスをしてくれる姿がとても嬉しく、最後まで頑張ることができました。完成して投稿した後もなかなか連絡がなかったので、文章を書くことが苦手な私が掲載される訳ないと正直諦めていました。そのため、掲載されたと言う知らせを受けた時は、とても嬉しかったです。今回の新聞投稿の活動はとても大変でしたが、少し自信を持つことができました。今後も経験を積み重ね、自分自身成長していきたいと思います。(3年 楠本美空)

【指導教官より】
 TV番組をきっかけに日本の食文化や、現代の食事情、古き良き伝統食等について、たくさんのことを感じ取っていました。 それらを自分の言葉で文章にして表現していくことはとても大変な作業のようでした。しかし、コツコツと一つずつ積み上げていった成果が、新聞掲載という形となって良かったと思います。
 

h27seikatsu082105.jpg
「掲載されました!」
 
h27seikatsu082106.jpg
「和食の味作る伝統的調味料」
(クリックで拡大画像が開きます)

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加