2015年8月10日

人間生活学科 浴衣の着付けを行いました!

 「浴衣の着付けくらいは自分一人で出来るようになりたい!」という学生の声から、8月3日(水)に浴衣の着付けを行いました。h27seikatsu081001.jpg
浴衣を製作中

h27seikatsu081002.jpg

 2年生はそれぞれ自分の浴衣を持ち寄り、3年生は春休み中に製作した浴衣を着ることになりました。4年生の有志は大島でのボランティア活動で、浴衣を着る機会があり、着付けができるようになりたいということで参加することになりました。
 
  まず始めに、先生が浴衣を着ながら説明を行いながら、学生も一緒に着付けを行いました。正しい着方を学んだ所で、一度全てほどき、2回目は、先生の説明なしで、自分1人で着付けを行いました。丈の調節や、お端折りの幅、帯の結び方など、慣れない事に苦戦する学生がいましたが、お互いに助け合いながら、何度も結び直したりすることによって、美しく着ることができました。
 
h27seikatsu081003.jpg
丈を調節し、
腰紐を結びます
h27seikatsu081004.jpg
帯の形を確認しています
 
h27seikatsu081005.jpg
帯の結び方に
ひと工夫しました


 学生に感想を聞いてみました。

‐+‐+‐+‐

 私は、花火大会に浴衣を着て出かけたことがなかったので、せっかくなら自分で作った浴衣を着て花火大会に行きたいと思い、春休みを利用して浴衣を作ることにしました。
 反物が白色だったため、印つけに苦戦しました。すべて手縫いだったため、縫う距離が長く、思った以上に大変でした。だんだん仕上がっていくうちに、愛着が湧いてきて、出来上がったときはとても嬉しく、作ってよかったと思いました。花火大会に、自分が作った浴衣を着て、でかけたいです。(3年 佐藤 美咲)
h27seikatsu081006.jpg
 

‐+‐+‐+‐

 自分で浴衣を着付けるのは初めてで、洋服と違い、浴衣を着るのはとても大変でした。特に、帯を結ぶのが難しくて、何度もやり直しながら上手に作れるようになりました。普段、浴衣を着る機会がないので、とてもいい経験になりました。(2年 川口 茜)h27seikatsu081007+.jpg

‐+‐+‐+‐

 初めて、自分ひとりで着付けをすることができました。
 わからないことも、先生が直接教えてくださったので、しっかり身についたと思います。今年の夏は、自分で着付けをしてお祭りに行きたいです。(2年 山下 寛子)
h27seikatsu081008.jpg

h27seikatsu081009.jpg
浴衣姿の集合写真

 今回、帯は花文庫の結び方でしたが、他の結び方にも挑戦して浴衣を楽しんでもらえるといいですね。また、1人で浴衣を着ることができるようになったので、お祭りに行く時には、ぜひ、浴衣を着て出かけてほしいと思います。

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加