2014年9月26日

人間生活学科
家庭料理技能検定(3級)を受検しました!

 9月21日(日)に「第28回 家庭料理技能検定」(文部科学省後援)の3級と4級の試験が本学で開催され、本学の学生および外部の方も受検されました。

【家庭料理技能検定とは】
http://ryoken.eiyo.ac.jp/index.html

 筆記と実技からなる検定試験は日頃の知識や技能を問われるだけに、合格に向けて有志で対策を行いました。特に実技対策では、調理実習室を借りて調理の練習を繰り返していました。

◆受検者の感想◆

・試験に向けて対策する中で、実践に繋がる勉強の面白さを改めて実感し、自信を持って作ることができる料理が増えました。(4年 木村かずみ)

・早い段階から実技の対策で何度も練習をしたため、調理技術が磨かれ本試験でも落ち着いて臨むことができたのでよかったです。(4年 中村礼)

・今回受検したことで、今までに習ったことを復習することができ、家でも包丁を持つ機会がとても増えました。この機会を活かして、今後も継続していきたいです。(3年 古我知和子)
 

H26seikatsu_092607.jpg
実技試験課題:大根のせん切りと炒飯

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加