2010年6月17日

アートクレフクラブ様からウェディングドレスを寄贈していただきました

 6月2日(水)に、総合結婚式場アートクレフクラブ様から人間生活学科へウェディングドレス7着を寄贈していただきました。着付けやヘアセットのスタッフの方もきてくださり、人間生活学科の学生がドレスを試着しました。試着した学生の中から、3年生の桑原さんに感想を聞きました。

 「女性の憧れであるウェディングドレスを着ることができ、とても嬉しかったです。みなさんの前に立って歩いた時は恥ずかしい気持ちもあったのですが、感動と嬉しさ、喜びの方が大きかったです。2年生の授業でスカート、3年生になった今は授業でブラウスを製作し、大学祭でのショーに向けてドレス制作に取り掛かったところです。授業課題だけでもとても大変なのに、ドレス制作はとても難しいだろうなと着てみて感じました。ウェディングドレスは、一つ一つの細かい刺繍や体のラインに合わせた形作り、レース使いなど、すごく細かく作られていました。大学祭のドレスをきちんと作れるかという不安もありますが、ドレスを着る喜びが待っているので、がんばりたいと思います。最後に、このような貴重な体験をさせてもらえてとても幸せでした!!今後、自分がドレスを着るようになった時の参考にしたいなと思いました。」
 

seikatu22.6.17.4.JPG

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加