2010年6月 7日

人間生活学科で取得可能な資格を紹介します
―ピアヘルパー―

 人間生活学科では、所定の単位を修得し、試験に合格すると、ピアヘルパーの資格を取得することができます。今回はピアヘルパーの資格について、2年次に資格を取得した3年生の有富さんに教えてもらいました。


―ピアヘルパーとは、どんな資格ですか。
「普段の生活の中で、学生同士、職場の者同士、家族同士での交流の問題発生を防ぐことの手助けができる資格です。教育、福祉、保育などの分野での活躍が期待されています。」

―なぜピアヘルパーの資格を取得しようと思ったのですか。
「日常生活の中でお互いに助け合うことができる基本技能を身につけることは、これから生活していく中で誰にとっても大切であり、自分にとってプラスになると考えたからです。」

―資格を取得するために、どうやって勉強しましたか。勉強方法で工夫したところはありますか。
「学校から指定された参考書を繰り返し読み、問題を何度も解きました。また、カウンセリング論の授業内容がピアヘルパーの試験内容とよく合っているので、よい復習になりました。」

―資格を取得して良かったなと思うことはありますか。
「以前は、友達の相談を聞いていても自分の考えをアドバイスするだけでしたが、勉強すると、相手がどうして悩んでいるのか、どのような気持なのかが重要だとわかり、人の気持ちを理解しようとするようになりました。」

―これからどのようにピアヘルパーの資格を活かしていきたいですか。
「これからの学生生活はもちろん、就職してからも、家庭内や職場での交流がうまくいくようにしたいです。」
 

seikatu22.6.7.1.jpg

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加