2010年2月10日

中華料理テーブルマナー ―調理学実習I・III―

 平成21年11月21日(土)に、人間生活学科の調理学実習I(2年生)・調理学実習III(3年生)の学外授業で、中華料理のテーブルマナー講習を受けました。その時の様子を、人間生活学科2年の戸髙さんが教えてくれました。

 「中華料理の種類やテーブルセッティング、マナー、食事の流れについて教えていただきました。円卓にも席次があること、その席次が上座の人から時計回りに料理を注ぎ分けることなどを詳しく教えてくださいました。
 中国茶の種類の説明も、とても勉強になりました。中国でお茶を飲むときは、ふた付きの茶碗にそのまま茶葉が入っていることがあるので、ふたをずらして茶葉が出ないようにしながら飲むのだそうです。最初は慣れなくて、とても飲みづらかったです。
 また、レンゲの持ち方も日本と大きく違っていたので、スープを飲むときにとても苦労しました。
 中華料理のマナーは、周りの方への気配りが大切だと教えていただきました。料理をみんなで囲んでいただくことは、楽しい食事をすることにつながります。これからは教えていただいたマナーを活かして、日常でも楽しい食事をしようと思いました。」

seikatu21.2.10.jpg

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加