2009年12月25日

華秋祭レポート―食べる編―

 先日、11月1日に行った華秋祭でのドレスショーの模様をレポートしましたが、今回は華秋祭で人間生活学科が行った活動のうち、食べ物の模擬店についてレポートします。
 
 4年生有志「厚沢部コロッケ」渡久山さん
「北海道厚沢部町の食材を使ったコロッケを販売しました。うまく揚がらなかったり、失敗したりしましたが、3日間で897個も売れました。大学生活最後の大学祭を仲間と楽しむことができて、本当によかったです。いい思い出になりました。」
seikatu21.12.25.1.jpg

 3年生&教員有志「厚沢部カレー」德永さん(3年)
「私は北海道厚沢部町の野菜を使った野菜カレーを作り、販売しました。朝からの大量調理や、寒さ厳しい中での販売は大変でしたが、買ってくださった方々の「おいしい!」という声や笑顔がうれしく、頑張ることができました。
 また、最終日には完売でき、一緒に頑張った先生方や友人との良い思い出になりました。」 

seikatu21.12.25.2.jpg

 1年生「フランクフルト」柴田さん
「私たちは、フランクフルトの模擬店を出しました。買い出しや当日までの準備は思った以上に大変で、借りる道具から場所の手続きまで自分たちでしなくてはならなくて、何から何まで自分たちですることはとても大変なことなのだと学びました。
 ですが、予想していた以上にフランクフルトが売れ、何よりみんなで模擬店を出して成功できたということがとても嬉しかったです。」

seikatu21.12.25.3.jpg

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加