2009年6月26日

住居学の授業の様子を紹介します(1年)

   
 岡教授担当の1年生「住居学(製図を含む。)」で、「ひとり暮らしの住まい選び」をテーマに授業を行いました。今回はその授業の様子を、1年生の則松さんに紹介してもらいます。
「ひとり暮らしをするときの住まいの選び方について学びました。まずは、自分が住まいを選ぶ時の条件を決め、それに適した物件を選びました。それから、グループで意見を出し合ってひとつの物件を決めました。その後、その物件を選ぶ際の決め手となったこと(外観から見たところ)や、実際に現地に行って詳しく見たいところをクラスで発表し合いました。
女子学生にとって一番の決め手となったのは、防犯の面がしっかりしているところでした。具体的には、オートロック、女性専用、バルコニーに洗濯物を干しても見えにくいなど、様々な意見が出ました。他にもキッチンが広い、トイレとバスが別々、クローゼット付きかどうか、室内に洗濯機を置くスペースがあるかどうか、などひとり暮らしの住まい選びで大切なことについての意見をたくさん聞くことができました。」
 
seikatu21.6.26.1.jpg プランと建物外観写真、物件概要を手がかりに真剣に選定中。
seikatu21.6.26.2.jpg  プランや立地条件のいいところ・困るところを話し合いました。
seikatu21.6.26.3.jpg一番人気の1DK型。女性専用。

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加