2019年5月22日

人間生活学科 インテリアコーディネーター資格試験合格者 インタビュー

 この度、人間生活学科4年生の村上麻鈴音さんが、インテリアコーディネーター資格試験に合格しました。この資格試験は一次試験と二次試験が行われ、一次試験に合格した人のみ、二次試験を受験することができます。年齢や性別、学歴、職業、経験は問わず誰でも受験可能な資格ですが、過去5年間の一次・二次試験を通じた合格率は、たった20~25%程度で、とても難易度の高い資格試験となっています。また、例年の合格者の大半は社会人で、大学生での合格者は全国で100名程であるため、現役で合格できることは本当に素晴らしいことです。

01-2.jpg

 インテリアコーディネーターは、家具や内装、住宅設備等のインテリアに関して幅広い知識を持つスペシャリストです。
 今回、見事現役で合格した村上さんにインタビューを行いました。今後、インテリアコーディネーター資格試験を受けようと考えている学生の皆さんは是非先輩のインタビューを参考にしてみてくださいね!
02.jpg
A,素直に嬉しいです!また、合格したことで自信にもつながったのでこれから他の資格取得やいろんなことに挑戦したい気持ちになりました。

03.jpg
A,インテリアコーディネーター資格試験に3年生で合格された先輩に憧れたのがきっかけです。 目標に向かって努力してそれが実った姿がかっこいいと思いました。

04.jpg
A,一次試験と二次試験の2回行われました。一次試験は筆記試験でインテリアに関する専門用語を暗記することが最も苦戦しました。今まで聞いたことのなかった単語がたくさんでてきたので、 一つひとつしっかり理解しながら覚えていきました。

二次試験は実技試験で与えられた問題に沿ってプランニングを行い、決められた時間内で図面と論文を書きました。
一次試験の際に勉強した知識を活かして臨むことができました。

05.jpg
A,森永先生がインテリアコーディネーター資格試験の対策の講義をしてくださり2年生の時から1年ほどかけてゆっくり勉強しました。繰り返し同じ問題を解くことで難しい問題も段々とわかるようになりました。


06.jpg 
A,私自身、あまり勉強することが得意ではないので、根を詰めすぎず休憩も度々入れながら取り組みました。勉強をしていく中で、「する時はする!しない時はしない!」とメリハリをつけることが大切なことに気づきました。
 コツコツと努力することで問題も解けるようになり、勉強が楽しくなると思うので、これから資格取得を目指す人は最後まで諦めず頑張ってください!

 

 自分の理想とする姿を実現するためには、村上さんのように日ごろからの努力が大切だということがわかりました。学生の皆さん、自分の夢や目標が達成できるよう全力で頑張ってくださいね!

2019年5月17日

SDGsをテーマにした「探究学習」 in 八幡南高等学校 with 人間生活学科

1-5.jpgみなさん、SDGsといった言葉をご存知ですか?
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」(エス・ディー・ジーズ)、意訳すると「子ども・孫などの世代に負担をかけずに、今の世代のニーズを満たす開発・発展」という意味です。この開発・発展を進めていくために、達成すべき具体的目標として、「17のゴール(=SDGs)」が定められています。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国で取り組むこととされた、2030年までの「世界共通の目標」です。

【SDGsとは 外務省HP】
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

【北九州市 SDGs未来都市 北九州市HP】
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kikaku/02000156.html

そんな中、北九州市はSDGsの推進をさらに強化していることから、八幡南高等学校において、実社会で課題解決に取り組む団体と交流をはかりながら、地域課題の把握等に実践的に取り組む「北九州SDGs探究学習プログラム」がスタートしました。

学校が希望した7つのテーマの講演について、生徒らは関心のあるテーマを3つ聴講し、その後、自分が真に探求し解決したいテーマを1つにしぼり、いよいよ本格的な探究学習が始まります。

これは1年がかりの濃い取組みで、成果発表会が予定されています。

当日は、JICA九州「環境問題」、東京海上日動火災保険会社「災害対策」、特定非営利活動法人 地域通貨オリオン委員会「地域活性化」、北九州市企画調整局政策部世界遺産課「シビックプライド」、北九州市企画調整局国際部国際政策課「多文化共生」、北九州市企画調整局地方創生推進室「若者の地元定着」のほか、九州女子大学「子育て支援」の講演がありました。

2-2.jpg 3-2.jpg

八幡南高等学校の生徒さん達が探究学習を進めるにあたって、今後九州女子大学人間生活学科の2年生らがファシリテーターとして関わって行くため、この講演会に参加しました。

地域課題を解決し、魅力あるまちづくりに貢献するために、北九州市や各団体、高校生、大学生がしっかりスクラムを組んで未来社会を切り開いていきます。

4-2.jpg2年生のファシリテーターと担当教員(八幡南高校にて)

2019年5月15日

新入生へのメッセージ 4年生の先輩より

新入生学外研修でインストラクターをしてくれた4年生より、メッセージをもらいました♪新入生のみなさんには、先輩からのアドバイス等をしっかり聞いて、今後の学生生活に役立ててほしいと思います!

01-2.jpg
R.Iさん(写真右)

1年生の皆さんご入学おめでとうございます!
これから4年間の大学生活が始まりますが、何より、楽しむことを忘れず沢山のことに挑戦してください。
オリエンテーションに携わることができて本当に良かったです。
一緒に大学生活をエンジョイしましょう!


02-2.jpg
M.Hさん(写真中央)

1年生のみなさんご入学おめでとうございます☆
まだまだ緊張する場面が多いかと思いますが、この4年間を通して良い人間関係を築き、様々なことに挑戦してください!いつでも相談のりますよ~!


03-2.jpg
M.Mさん(写真左)

1年生の皆さん入学おめでとうございます。
学外研修の時は入学して間もない中、明るくて和気あいあいとした良いクラスだと感じました。4年間たくさん勉強してたくさん遊んで大学生活を謳歌してください


04-2.jpg
Y.Mさん(写真中央)

この学科は、人数が少ないこともあり、先生との距離が近く相談しやすい環境です。
私も、辛いこと楽しいことなど先生や友人と共に頑張ってきました。
これから、色々な体験ができる人間生活学科での日々を楽しんでください!

2019年5月14日

人間生活学科教職員より新入生へのメッセージ♪

新入生の皆さん、入学式から1か月ほどが経ち、新たな環境での学びがスタートしましたが、大学生活はいかがですか?

皆さんに人間生活学科の教職員から、それぞれ言葉をお贈りしますので、ぜひ胸にきざんでほしいと思います。皆さんのこれからの生活が有意義なものになるように、教職員一同応援していますので、一緒に頑張っていきましょう!

0.jpg

【学科長 糦須(きす)()教授(食分野)】 ~ 挑戦 ~
01-2.jpg
失敗をおそれずチャレンジ精神で臨んでください♪
やってみないと分からないことが沢山あります。
成功も失敗も、どちらもきっと皆さんのためになりますよ!


【前田教授(住分野)】 ~ 開花 ~
02-2.jpg
実のない花も 蕾のまま散る花も
あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見ている・・・


【森永教授(住分野)】 ~ 恕 ~ 
03-2.jpg

(じょ)」は「怒」に字は似ていますが、意味は全く異なります。
「恕」は人を思いやる心です。
自分がされたくないことは人にはしてはならない、それが恕だ、と孔子は説いています。
思いやりがある人は、他人の立場に立つことができる人です。
他人の痛みや、苦しみ、喜びを自分のことのように感じることができる人です。
新入生の皆さんにはそういう女性になって欲しい。


【西田教授(食分野)】 ~ 前進 あるのみ
04-2.jpg
新入生の皆さん!ご入学おめでとうございます。
GWが終わりましたが、大学生活にはなれましたか?大学生といえば、社会人の卵です。
自分の夢・目標に向かって、前進あるのみ!
いろんなことに前向きにチャレンジして、自分の可能性を広げましょう。
どんな経験も自分自身を大きくステップアップさせることでしょう。


【田中准教授(教職分野)】 ~ 誠実 ~
05-2.jpg
皆さんは、どんな人が好きですか?
私は、誠実な人が好きです。
傍にいてくれると、安心し心穏やかに過ごせます。
誠実であることは、人間関係を築く上でも、仕事をする上でも、とても大切だと思います。
いつでも、どのような状況でも、「誠実な人」でいて欲しいと願い、この言葉を選びました。



【山野講師(衣分野)】 ~ 一歩 ~
06-2.jpg
入学してから、オリエンテーションを経て、いよいよ授業が始まりました。
毎日、たくさんの「一歩」を踏み出してきたことと思います。
何事も、まずは「一歩」から。いろんなことに挑戦してくださいね。
何事も、突然上達はしません。「一歩一歩」知識や技能を身につけていってくださいね。


【清田助手】 ~ 選択 ~
07-2.jpg
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!大学生活がスタートしましたが、いかがですか?高校生の時までとは違って、大学生になると自由な時間が増えますが、それに伴って自分で様々なことを「選択」しなければならない機会が増えます。
よりよい選択、判断が自分の力でできるためには、沢山のことを挑戦し、経験を積むことが大切だと思います。これからの4年間でしっかりと学び、皆さんにとって、よりよい道の選択ができるように力をつけていきましょう!応援しています!


【佐保助手】 ~ 努力 ~
08-3.jpg
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
大学4年間は本当にあっという間の時間です。
自分が将来どうなりたいかイメージしながら夢や目標に向かってたくさん努力してください。
卒業するときに「九女に来てよかった!」と思えるような充実した学生生活がおくれるよう応援しています!



【吉本助手】 ~ 友情 ~
09-2.jpg
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
私は、大学生活で大切なことは友情だと思っています。
なぜなら、きついことや辛いことがあったとき、心の支えとなるのが友達だからです。
私自身、国家試験や就活面でたくさんの友達に助けられました。
良い友情を築き上げるためには、友達を大切にすること!
勉強も大切ですが、お互いに支え合うことのできる友情づくりにも励んでください。


()(ばた)学科事務】 ~ 初志 ~
10-2.jpg
新入生のみなさん ご入学おめでとうございます。
大学4年間は、長いようであっという間に過ぎていきます。
皆さんが、最初に抱いた志を忘れずに自分の夢、目標を叶えるために頑張ってください。

2019年5月10日

人間生活学科 新入生オリエンテーション研修 vol.2

4月8日、9日の2日間で新入生を対象としたオリエンテーション研修が行われました。
今回のブログでは、2日目の様子を紹介します。

9日は、午前中に時間割作成の続きを行った後、バスで千草ホテルに移動し、テーブルマナー講習を受講しました。ホテルの方から、マナーとエチケットの違いや、テーブルコーディネートの方法、ナイフ・フォークの扱い方など、役立つ知識を沢山教えていただきました。

01-2.jpg
02-2.jpg

ジンジャーエールで乾杯!

03-2.jpgナプキンの使い方を教わっています

慣れない作法に少し緊張していた様子の新入生でしたが、ホテルの方から教えていただいたマナーを一つずつ確かめながら、食事や周りの学生との交流を楽しむことができました。
また、講習が進むにつれてナイフとフォークの使い方にも慣れていきました。

04-2.jpg


05-2.jpg
06-2.jpg



♦ MENU ♦

07-2.jpg 08-2.jpg
09-2.jpg 10-2.jpg
11-2.jpg 12-2.jpg

・フォアグラのテリーヌ ピスタチオのブリオッシュ

・二種のサーモンと鯛のテリーヌ サラダ仕立て

・クラムチャウダー

・鯛の白ワイン蒸し デュグレレ風

・香味野菜香る牛肉のロースト フォーティファイドワインソース

・ガトー・オペラとバニラアイスクリーム オレンジと苺添え

・パン

・デミコーヒー


13-2.jpg最後に代表の学生が挨拶をしました

テーブルマナーの受講後は、再びバスに乗り、シャボン玉石けん工場見学へ出発しました。
無添加石けんの製法や合成洗剤との違いなどを知り、身近な石けん・洗剤について知識・理解を深めることができました。

14-2.jpg

15-2.jpg

蛍光増白剤について実験!


16-2.jpg

製法について学びました


17-2.jpg18-2.jpg

商品が作られる様子を見学中


19-2.jpg

無添加石けんの洗い心地を体験!

2日間の新入生研修は、学外の施設にも出かけ、様々なことを体験し、実り多い時間となりました。また、新入生同士や4年生とも交流をする場面が多く、お互いに親睦を深める良い機会になりました。これから新入生のみなさんには、4年間、様々な学びがあり、多くの人との出会いがあります。人間生活学科で出会った仲間と一緒に、充実した大学生活を送り、青春を謳歌してくださいね♪ みなさんの成長を楽しみにしています!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加