2019年3月22日

人間生活学科 門司港駅グランドオープン イベントレポート

3月10日(日)、門司港駅が約6年の保存修理工事を終えてグランドオープンしました!

門司港駅は1914(大正3)年に創建され、1988(昭和63)年には鉄道駅舎としては全国で初めて国の重要文化財に指定されました。
しかし、開業後100年近くが経過し、老朽化や耐震性などの問題から、2012年より約6年間、保存修理工事が行われていました。

今回の工事では、大正3年の創建当時の姿に復原することを基本とし、外壁には石貼り風にモルタルが塗られ、屋根には天然の石が葺かれるなど、大正時代の風情のある駅舎が蘇りました。

1 - コピー.jpg

グランドオープンの10日は、門司港駅前広場で記念セレモニーが行われたほか、駅を含む門司港レトロ地区で新駅舎完成を祝した様々なイベントが催されました。
当日はあいにくの雨でしたが、沢山の人が駅を訪れていました。

2 - コピー.jpg

3 - コピー.jpg


その中で、グランドオープン前日と当日の2日間、本学科の学生が"きものレンタルステーション「レトロなでしこ」"の特別営業を行いました。

4 - コピー.jpg

「レトロなでしこ」とは、外国人観光客をはじめとした旅行者に和服の着付けを行い、門司港レトロ地区を散策してもらうという企画で、北九州市の観光振興事業活動の1つです。

2017年より本学科の学生も企画運営に携わり、北九州市門司港レトロ課とあさい和裁学院とともに運営委員会を設営し、活動を行っています。
レンタル料はかかりますが、学生はボランティアで着付けを行い、その他にも散策マップの作成や和装小物のハンドメイドなど積極的に活動しています。

5 - コピー.jpg

6 - コピー.jpg

7 - コピー.jpg

8 - コピー.jpg

普段は、前期と後期に活動時期を設けて営業を行っていますが、今回は門司港駅のグランドオープンに合わせて特別営業を行うことになりました。

2日間、沢山のお客様が来てくださり、袴を着た方からは「普段なかなかできない経験ができて良かった。門司港に来た記念になる。」と感想をいただきました。
学生手作りの髪飾りもとても好評でした。

9 - コピー.jpg

10 - コピー.jpg

11 - コピー.jpg

ご来場くださったみなさん、ありがとうございました。
「レトロなでしこ」の活動は、今後も北九州市と連携して継続的に取り組み、北九州の街がより一層賑わっていくように頑張っていきたいと思います。

2019年3月20日

人間生活学科 「レトロなでしこ」北九州市政だよりに掲載されました!

北九州市の市政だより「平成31年3月1日号」の特集記事に、本学科の学生がモデルとして掲載されています。
特集記事の内容は、先日10日にグランドオープンした「門司港駅」に関するものです。

本学科の学生は、門司港で「レトロなでしこ」という大正袴の着付けボランティア事業を行っており、今回の記事はその活動の一環で参加協力しました。

1 - コピー.jpg

記事の内容は、北九州市の市政だよりのバックナンバーからも閲覧することができますので、ぜひご覧ください!

北九州市政だより バックナンバー
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/dayori/backnumber/



また、3月10日(日)の門司港駅グランドオープンでは、新駅舎完成を祝した様々な記念イベントが開催され、本学科の学生16名も9日と10日の二日間で「レトロなでしこ」の特別開催を行いました。

活動の様子は、次回のブログでご紹介いたしますので、こちらもぜひご覧ください♪


2 - コピー.jpg

2019年3月13日

平成30年度 卒業論文発表会

1月下旬、4年生による卒業論文発表会を行いました。
4年生はゼミで個人、もしくはグループで研究をしてきたテーマについて発表を行います。
各ゼミで、ゼミ担当の先生のご指導の下、何度も練習を重ね本番に臨む4年生は、緊張をしつつも今まで以上に引き締まった表情でした。

1 - コピー.jpg

テーマは、衣・食・住・教職の分野からなり、作品を制作したり、今まで活動した成果を報告したり、日常生活に身近なことや興味関心があることなど幅広い研究の内容でした。

2 - コピー.jpg

3年生は、発表のお手伝いで準備・運営を行います。
2年生は、来年からゼミが始まるので、先輩方の発表をよく聞いていました。
また、1年生は初めての卒業研究発表会で、真剣な眼差しで発表を聞いていました。

1・2年生は発表を聞きながら、一つ一つに感想などを書き、2・4年生は評価を行います。
聴講している学生さんもただ聞くだけではなく、多くのことを考える有意義な時間になっていると思います。

3 - コピー.jpg

4 - コピー.jpg

この卒業論文発表会は、活動や製作など多くのことを行い、一つのことを最後までやり遂げるという経験や達成感を味わえるとても良い機会です。
ここで培ったものを、今後、社会でも発揮してほしいと思います。

5.png

2019年2月12日

人間生活学科 【衣分野】被服構成学実習Ⅲ 浴衣が完成しました♪

被服構成学実習Ⅲで製作をしてきた浴衣が先日完成いたしました!

最終回の授業では、先生から着付けの方法を教えていただき、着付け練習を行いました。

自分一人で着付けをすることは今回が初めてという学生も多かったですが、何度か練習をするうちに、帯の結び方も覚え、自分一人で着られるようになりました。

01 - コピー.JPG

02 - コピー.JPG 03 - コピー.JPG

04 - コピー.JPG

この授業を受講している学生の中には、高校生の時に浴衣を縫ったことのある人もいますが、ミシンを使わず、全て手縫いで浴衣を縫ったのは、今回の授業が初めてという学生ばかりでした。ほとんどの学生が初めての浴衣製作でした。

最初は浴衣の部位の名前や縫い方が分からず、戸惑うことも多かったようですが、授業で先生に教わったことを実践していく中で、少しずつコツを掴み、縫い方にも慣れていきました。

授業の時間外でも空き時間を見つけては浴衣を縫い、友達同士で教え合いながら製作を進めていきました。


05 - コピー.JPG

06 - コピー.JPG

07 - コピー.JPG

08 - コピー.JPG

09 - コピー.JPG

10 - コピー.JPG

反物を選ぶところから始まり、完成して着付けを行うまでにはかなりの作業量と時間がかかりましたが、努力をした分、作り終えた後には達成感でいっぱいだったことでしょう。

学生からの感想レポートには、『全て手縫いなので、最初は作り終えることができるのか不安でした。』

 『縫い方などわからないことばかりだったけど、縫っていくうちに運針が速くできるようになり、自分の成長も感じることができました。』

 『時間がかかった分、完成した時の喜びも大きく、実際に着付けをした時には達成感でいっぱいでした。』

 『普段馴染みの少ない和裁を学んで、貴重な体験ができました。』 という声が多くありました。

今回の浴衣製作では、モノづくりの大変さを感じるとともに、一つのものを作り上げる楽しさや達成感を得ることができました。

また、普段馴染みの少ない和裁に触れることで、日本の文化の素晴らしさを知る良い機会にもなりました。

浴衣製作を通して得た力や気づきは、被服製作だけではなく、今後の様々な場面で活かしていってほしいと思います。


11 - コピー.JPG

2019年2月 7日

人間生活学科 【衣分野】被服構成学実習Ⅰ セミタイトスカート製作

2年生の被服構成学実習Ⅰでは、セミタイトスカートを製作し、授業の最終日に撮影会を行います。
自分で製作したスカートを用い、コーディネートとポージングを2パターン考え披露しました。

コーディネートは、タイプが異なるコーディネートを2パターン考え、そのコーディネートにあったポージングを2パターン選ばないといけません。学生たちは、悪戦苦闘し、先生にも見ていただいて何度もやり直していました。

学生たちは、製作の際は、慣れない作業に一生懸命取り組んでいました。
最終日は、普段自分では着ないようなコーディネートやなかなか慣れないポージングにも挑戦していましたが、とても楽しそうに行っていました。


ここで、2名の学生にスカートを製作して、撮影会を行っての感想を聞きました。


私は、大学入学前からこの授業を楽しみにしていました。ミシンを使ったり、裁縫をしたりすることが好きなので、被服構成学実習Ⅰはとても楽しく、多くの知識を学びました。
自分で洋服を作ってみたい!と小さい頃から思っていたので、セミタイトスカートを授業で製作することができ、とても思い出に残る授業になりました。
ファッションショーでは、同じスカートでも違う雰囲気のコーディネートに仕上げることができたので、洋服のコーディネートの楽しさを感じました。
(M・Kさん)

01 - コピー.jpg 02 - コピー.jpg
  テーマ:絵を描く美大生    テーマ:30代大人の女子会


私は、セミタイトスカートを作ったことがありましたが、自分で型紙を引くのは初めてでした。
難しいところもありましたが、初めてのことでワクワクしました。
スカートを縫う上で苦労することもありましただ、先生方に丁寧に教えていただき、完成させることが出来ました。
自分に合ったスカートを作り、達成感を味わうことが出来ました。
最後の写真撮影会では、普段とは違った友人の一面を見ることが出来、楽しかったです。
(H・Nさん)

03 - コピー.jpg 04 - コピー.jpg
   テーマ:古着屋巡り       テーマ:デート


05 - コピー.jpg

           最後に全員で、ハイチ~ズ!



バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加