2019年11月 8日

人間生活学科 第59回華秋祭レポート①

11月1日から3日にかけて華秋祭が開催されました。
さわやかな秋晴れの下、今年も沢山の模擬店が並び、人間生活学科の学生も出店をしました。
今回のブログでは、模擬店やフリーマーケットなどでの学生の様子をお伝えします!

1-2.jpg
2-2.jpg

≪模擬店≫
今年は、1年生、3年生、4年生が模擬店を出店しました。
1年生はポップコーン、3年生はホットサンドとホットドリンク、4年生は焼き鳥の販売をしました。味やトッピングのバリエーションも豊富で各学年のこだわりが見られました。
どの学年の店も終日たくさんのお客様で賑わい、大盛況でした!手作りの看板やメニュー表を持って呼び込みをし、集客活動にも頑張っていました。

1年生 *ポップコーン*
3-2.jpg
4-2.jpg

3年生 *ホットサンド・ホットドリンク*
5-2.jpg
6-2.jpg

4年生 *焼き鳥*
7-2.jpg
8-2.jpg

≪フリーマーケット≫
3・4年生の学生有志がアクセサリーと古着の販売をしました。
お店に並べられたアクセサリーはすべて学生の手作りです。一つひとつ丁寧に作られ、こだわりがたくさんつまっています。アクセサリーを手に取るお客様も「可愛い!」「手作りに見えない!」ととても気に入ってくださっている様子でした。

*3・4年有志 「なでし工房」*
9-2.jpg
10-2.jpg
11-2.jpg

この他にも、サークル等で模擬店を出している学生や、ステージ演奏などを頑張っている学生も沢山いました。
大学祭の3日間は、沢山の経験や思い出ができ、学生たちにとって充実した3日間になったことでしょう。これから授業や4年生は卒業論文の追い込みなどがありますが、また様々な所で頑張って欲しいと思います。
12-2.jpg
13-2.jpg
14-2.jpg

2019年11月 7日

人間生活学科 公立学校 教員採用試験(家庭科)合格発表

 今年度、家庭科の教員採用試験に、現役合格した4年生からの声をお届けします。

 図1-2.png高校3年生の頃から、「家庭科の先生になりたい」と思い、その夢が叶ってとても嬉しいです。
 熱心に指導してくださった先生方、応援してくれた家族や友人、周りにいるたくさんの方々のおかげで合格することができ、とても感謝しています。

 4年生になる前の春休みから本格的に勉強を始め、夏休みも連日、二次試験対策に励みました。
 何度も練習と改善を重ねるうちに、どんどん面白い模擬授業になっていくのが楽しく、「授業改善」の大切さに気づきました。そして、試験終了後は、大きな充実感、達成感を味わうことができました。

 4月から教壇に立てると思うと、今からワクワクします。
 振り返ると、大学への進学を勧めてくれた母の言葉、勉強に対して苦手意識を持っていた私に対して、「まず、分からないことは何かを知ることが大切」と教えてくださった先生の言葉など、「心に残る言葉」から、多くのきっかけをもらいました。
 自分がしてもらったように、生徒一人ひとりに合った言葉掛けをし、自分の道を切り拓くきっかけを与えてあげられる教員になりたいと思います。
 残りの大学生活も、様々なことを吸収できるよう、笑顔と前向きな姿勢で過ごしていきます。
 

 九女で学ぶことができて、本当によかったです!



 図2-2.png合格発表当日、自分の受験番号を見つけた時、驚きと、嬉しさで胸がいっぱいになりました。
 

 高校生の時に家庭科教員になりたいと思いこの大学に進学して、その夢が叶いとても嬉しいです。

 私はもともと、文章を書くのがとても苦手で、小論文を書くのも大変でした。しかし、自分でじっくり考えて書き、先生からアドバイスをいただき、修正する、ということを何度も繰り返すことで少し自信が持てるようになりました。

 今回の結果がいただけたのも、自分の力だけでなく、お忙しい中、親身になって指導してくださった先生方、友人、家族の支えがあったからこそだと思います。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 今後は、卒業までにしっかり教材研究を行い、生徒たちに楽しいと思ってもらえ、様々な力の付く授業・実習ができるように準備したいと思います。

 採用試験対策の中で得た多くの教訓、達成感や喜びを忘れず、生徒と共に成長できるよう頑張っていきたいと思います。

2019年11月 5日

人間生活学科 地島 巫女ボランティア

 今回、地島で巫女ボランティアをさせていただきました。
 宮座という神社祭祀を行う方々の大漁祈願のお手伝いとして、巫女装束を着て、島の神社で地域の方とふれあう貴重な体験をさせていただきました。
 地域の方々とも関わることができ、新鮮な魚介類をいただいたり、島を案内していただいたりととてもよくしていただきました。
 初めてのことで、不安でしたが、地域の方が手順などを優しく教えてくださり、楽しくできました。
 島の伝統に触れ、普段体験できないことができ、この活動を通して、島の人の優しさを感じ、地島のことを知ることができ、とても充実した活動でした。

1-3.jpg  2-3.jpg 

2019年11月 2日

人間生活学科 戸畑イオンでのファッションショー出演のお知らせ

人間生活学科では、ファッションに興味のある学生が集まり、ファッションショーを行うために企画・衣装制作等を行っています。

今年度も、11月9日(土)に開催される「イオン戸畑ショッピングセンター祭」内でのファッションショーに出演させていただくことになりました。今回はTシャツをアレンジした衣装だけでなく、ドレスも出演の予定です♪

今年のTシャツコレクションのテーマは「平成」です!! 平成に流行った食べ物やファッション、おもちゃ等をぎゅっとつめこみ、Tシャツで表現してみました♫

華秋祭でファションショーを見ることのできなかった方は、ぜひご観覧ください!イオン戸畑ショッピングセンターでお買い物の際、お近くにお越しの際は、ぜひぜひお立ち寄りください!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!

図1-2.png
  今年度のポスター      「平成」に流行したスイーツ
図2-2.png

2019年11月 1日

人間生活学科 ビブリオバトル学内予選会が行われました!

10月19日(土)に弘明館50周年記念ホールにて、ビブリオバトル学内予選会が行われました。

1-2.jpg

ビブリオバトルとは、日本全国で行われている本の紹介コミュニケーションゲームで、公式ルールは次のとおりです。

2-2.png

     (知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイトより引用)
               公式HP http://www.bibliobattle.jp/


全国大会も開催されていますが、出場のためには、学内での予選を勝利し、九州地区決戦に勝ち進まなければなりません。今回の決戦もそのための予選会です。人間生活学科は、このバトルに参戦して6年目となり、3年前から学科全員の前で発表し、九州地区決戦に出場するチャンプ本を選出しています。過去には、2017年と2018年に全国大学ビブリオバトル首都決戦に出場した経験もあります。

2017年出場の様子
http://www.kwuc.ac.jp/blog-life/2017/12/2017.html

2018年出場の様子
http://www.kwuc.ac.jp/blog-life/2019/01/2018.html

今回の学内予選では人間生活学科の2年生8名が参戦しました。
発表時はレジュメやパワーポイントを使用せず、アドリブのみで戦います。
約100名を前にしての発表は緊張もしますが、しっかり準備・練習をして挑みます!

今回学生が紹介した本のタイトルと著者はこちらです。

【予選会1部】
①「学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて慶応大学に現役合格した話」
                坪田 信貴
②「選ばれる女におなりなさい」 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ3-2.png
③「高校入試」         湊 かなえ
④「豆の上で眠る」       湊 かなえ 

【予選会2部】
⑤「往復書簡」          湊 かなえ
⑥「かがみの孤城」       辻村 深月
⑦「あずかりやさん」      大山 淳子
⑧「君に会えてよかった」    講談社

どの人の本の紹介も読みたくなるものばかりでしたが、その中でチャンプ本は次の2人に決定しました!

第1部 チャンプ本
エントリーNo. K・Sさん 「選ばれる女におなりなさい」
4-2.jpg

第2部 チャンプ本
エントリーNo. F・Aさん 「往復書簡」
5-2.jpg

チャンプ本に選ばれた2人は、次は11月23日(土)に九州女子大学耕学館で行われる九州地区決戦に出場します!九州地区決戦では、他大学から予選を勝ち上がった参戦者が集まり、熱いバトルが繰り広げられることでしょう。

ぜひ、頑張って欲しいと思います!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加