2020年6月19日

書作品紹介~活躍する人間基礎学専攻:書道の先生方~

先般来の新型コロナウイルス感染の影響を受け、全国的に様々な展覧会等が軒並み中止となっています。
そうした中、辛うじて、第48回「日本の書展」が福岡アジア美術館で開催されるようになりました。

この展覧会は、現代書壇を代表する一流書家が会派をこえて開催する展覧会です。

本人間基礎学専攻の古木誠彦<古木青翰>先生(漢字がご専門)も、その展覧会の出品者のおひとりで、今回はその出品作品をご紹介します。

また、非常勤講師で来られています、
吉田成美先生(近代詩文書がご専門)、
野田正行先生(仮名がご専門)
の作品も掲載させて頂きます。

【古木先生 談】
今年3月初めより今日にかけて、書道に関するいろいろな展覧会がすべて中止になりました。
いまは「やっと展覧会ができる!!」という気持ちです。本当に嬉しいです。 
私の作品は、書体の変遷の中で、まだ解明されていない空白の部分にスポットを当て、もし仮に書体が存在したならこのような形に近いのではないか、と想像して書いているものです。
ですから、字書にも載っていない文字を学術的に考え、創作して作品に仕上げています。

私は若いのでまだまだですが、非常勤で来校されている吉田成美先生、野田正行先生もご出品されていて、現代書壇で活躍されている先生方です。

是非、3密に気を付けて、展覧会会場へ足を運んで頂き、一流の作品を鑑賞して頂けたら幸いです。

このように、人間基礎学専攻:書道では、現代書壇で活躍されている一流作家の先生方が講義を担当されています。

高校生のみなさん、
是非、九州女子大学へ来て、書道をやってみませんか。

1.jpg4.jpg
3.jpg ※関西展、中部展は中止になりました。 東京展と九州展だけは開催ですが、会場での作品解説は中止。

2020年6月17日

人間基礎学専攻 心理学コース新任教員の挨拶と心理学関係の設備・検査用具の紹介!

こんにちは。4月から九州女子大学の教員として勤務することになりました、山口勇弥です。ご挨拶が遅くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。これまでは、主に少年鑑別所や刑務所などで、非行・犯罪の心理分析を行う仕事に携わっていました。今後も、臨床心理学や非行・犯罪心理学を研究する予定です。大学で授業をするのは初めてで、つたないところもあるかもしれませんが、これまでの経験を活かして皆さんに多くのことを学んでもらえるような内容にしたいと思っています。

図1.jpg
ところで、先日、他の心理学コースの先生に、心理学に関係する設備・検査用具を案内していただきました。学生の皆さんの中にも「見たことがない!」という方がいるかもしれませんので、その時の様子をご紹介しようと思います。

図2-2.png
ここは、耕学館の1階にあります、「箱庭療法室」です。
箱庭療法は、心理療法の技法の一つで、砂が入った箱にフィギュアを並べて一つの作品を作るというものです。ご覧のとおり、たくさんのフィギュアが準備してあります。

図3-2.png

気になるフィギュアがあると、箱庭に置いてみたくなるものです。というわけで、心理学コースの先生達も作ってみました!それぞれの個性が出ていて面白いですよね。
図4-2.jpg

こちらは、箱庭療法室のお隣にあります、実験室です。

図5-2.jpg
とても立派な設備が整っています。写真に写っているのは実験用のPCです。耳に付けているのは、イヤホンではなく、周りの音をシャットアウトする器具だそうです。「卒論で実験を使った研究をしたい!」という学生の方は、お世話になると思います。

図6-2.jpg
最後に、心理検査器具の一部をご紹介します。

知能を測定するための知能検査は、最新版のWISC-Ⅳ(写真左)や田中ビネーⅤ(写真右)を用意しています。その他、ソンディ・テスト(写真中央)という性格を調べる検査の用具もあります。心理職を希望している人は、一度は実際に触れてみてもいいかもしれませんね。

以上で、ご紹介を終わります。設備・用具を使って勉強したいという方は、ぜひ心理学コースの先生に声をかけてください。

2020年5月19日

大島まな先生よりメッセージ

図1-2.png
図2-2.png今年度は、新型コロナ禍のために大学も遠隔授業から始まりました。それぞれに課題に取り組んでいることと思います。
こういう状況では、「あれもこれもできない」とどうしてもマイナス思考になりがちです。行動とともに気持ちも萎縮してしまいがちですよね。

実はこういう状況の中で大学生にも力を貸してもらいたい、という呼びかけがあります。









たとえば、文部科学省では、休校明けの子どもたちの学習支援や心のケア等のために「学校・子供応援サポーター」を募集しています。
ほかにも、困っている家庭や困難を抱えている子どもたちが大人の支援を必要としていると思います。

こういう時だからこそ、感染防止に十分配慮しつつ、他者や子どもたちのために自分ができることを考えてみましょう。
大学での学習はもちろんですが、学生時代にぜひ、地域や社会とも関わりながら視野を広げ、人間力を高めてほしいと思います。

大島まな

図3-1-2.png
図3-2.png

2020年5月 4日

人間基礎学専攻学科事務室・助手室からメッセージ

新入生の皆様は、はじめまして!図1-2.png
在学生の皆様は、お久しぶりです!

ステイホームのGWいかがお過ごしでしょうか?

さて、人間基礎学専攻・学科事務室と、人間科学部・助手室からメッセージをお送りいたします。

図2-2.png


図3-2.png

皆さんこんにちは。

基礎学専攻の学事は、10〜16で出勤しています。場所は、耕学館2階222室です。

困った事、分からない事などあれば、お気軽に声をかけて下さい!

皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

最近は、自宅の庭に人工芝を敷きました!サルビアが満開で癒されています。

図4-2.png


図6-2.png図7-2.png




貴重な大学生活の時間を、おうちで過ごさなければならず、不安に思ったり、残念に思ったりしている方もいるかと思います。私も、自宅での日々に飽き飽きする毎日です~。しかし、いま健康な体があることに感謝して過ごしていきたいなと思っています。

助手室耕学館2階の229室です。何も用事がなくても遊びに来てください♪

現在のマイブームは、料理とポケモンポンポン作りです!
皆さんと、早くお会いできる日を楽しみにしています(^^♪


図8-2.png

2020年5月 3日

人間基礎学専攻 図書館・情報コース 教員からのメッセージ!

~新入生・在校生へ!!~
今回は、人間基礎学専攻教員メッセージ:第3弾として、図書館・情報コースの先生方から皆さんへ、メッセージを掲載いたします。

ご入学おめでとうございます。今年度は大学へ足を運ぶこともできずに、授業の様子や教室がイメージできないかと思います。
今日は、図書館・情報コースの先生方に、その辺のところをチョットご紹介頂きます。
図1-2.png
図2-2.png

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加