2020年1月22日

国内臨地研究発表会を行いました!

図1-2.png
 人間基礎学専攻では、令和元年12月16日に、学生による国内臨地研究発表会を行いました!
臨地研究とは、地域をフィールドとして研究を行い、レポートを作成し発表する実習系科目です。
地域での研究・実践活動をし、自身の視野を広げ、専門性を高めていく ことが目的です。

 緊張した雰囲気の中で2~4年生までの6名の学生がそれぞれの研究成果を発表しました。

図2-2.png

 テーマはさまざまですが、出身地域の公園について調べたもの、地域の歴史を調べたもの、健康寿命と生涯学習の関連について調べたものなど、どれも興味深い内容でした

図3-2.png

図4-2.png

*********************************

以上、国内臨地研究発表会のご報告でした!
発表された皆さん、お疲れ様でした☆彡引き続き、調査を続けていってほしいと思います☆

2020年1月 8日

2019年度 教員採用試験合格者レポート①

九州女子大学人間基礎学専攻では、中学校教諭一種免許「国語」高等学校教諭一種免許「国語」「書道」の免許取得が目指せます。

毎年、教員採用試験合格を目指す学生たちは、授業や試験勉強に励んでいます。

本年度、教員採用試験に合格した方2名にインタビューを行いました!

2回にわたってご紹介していきます★

① O.S さん

図1-2.png1-2.jpg

中学校の時から教師になるのが夢でした。そのため、人間基礎学専攻での4年間は大学の講義教員採用試験の試験勉強ボランティアなど、何事にも前向きに取り組んできました。

勉強方法は、とにかく過去問を解き、先生たちが周到に用意してくれた過去問について分からない所は先生に質問をしていました。また、休憩時間は友人とクイズを出し合うなど、楽しんで勉強するように心がけていました!友人が話している場面も含めて記憶されるので、覚えやすかったです

家族も友人も先生たちも、自分を応援してくれていたので、その気持ちに応えたいという思いで頑張ってこられました。



後輩へメッセージ

楽しむ時は楽しんで、目標に持ったことは全力で達成してほしいと思います。

私は、織田信長の「必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ」という言葉に出会い、共感しました。目標までの道のりで、どんなに失敗してもOKだと思います。どんなに失敗しても、怠らずに頑張っていれば、いつか目標達成につながると信じています

頑張ってください!!

**********************

2-2.jpg

何事にも全力投球でパワフルなO.Sさんでした。ありがとうございました。今年度、春からの教師としてのご活躍を楽しみにしております!!

2019年12月11日

【心理学コース】児童養護施設見学学習!

 心理学コースでは、児童福祉関連領域に興味関心を持つ学生を対象に11月に児童養護施設の見学に行ってまいりました。想像以上の貴重な見学学習ができ、実り多い時間を過ごすことが出来ました。
 快く受け入れてくださった、施設長をはじめ職員の皆さま、誠にありがとうございました☆。施設見学後は職員の方との懇談会も行いました~

図1-2.png

1-2.png

図2-2.png
 
本館、教会、女子食堂棟、心理室、家族生活訓練室などの施設があります。
 施設全体を通して、木のぬくもりが感じられ、広々としているほか、照明も温かみのある色にされていたり、床暖房も設置されていたりと、随所に子どもたちへの思いやりが感じられます。また、心理室、家族生活訓練室などの施設があり、子どもたちへの願いが込められ、安心・安全な暮らしにつながっているのだと、大変勉強になりました。

図3-2.png
 
嶋津先生、稗田先生を交え、子どもたちの生活や、職員の皆さまの具体的な業務について伺うことができました。また、我々学生に習得してほしいスキルについてもアドバイスしていただきました。
図4-2.jpg

懇談会の様子♪
図5-2.jpg
  学生たちも緊張がほぐれ、活発に質問をしていました!

1-2.png
 様々な事情を抱えている子どもたちの対応は時には難しいこともあると思いますが、研修や交流会など、職員へのサポート体制も充実していることがわかりました。
 今回の見学では、学生たちにとって大変貴重な機会となりました。
 児童養護施設で働く方に直接お話を伺えたことで、この仕事のやりがいや素晴らしさを感じました。

2019年12月 2日

~介護体験実習で「書道パフォーマンス」を披露~ 

e2e2ffd2.jpg

5643956a.jpg

北九州市八幡西区の聖ヨゼフの園での介護体験実習で、
基礎学専攻の学生が書道パフォーマンスを披露しました。


■聖ヨゼフの園様のブログに紹介されています(外部リンク)
http://blog.livedoor.jp/enjokai/archives/81510974.html


披露した書は施設内に飾っていただけるそうです。

聖ヨゼフの園のみなさま、
この度は介護体験実習をお引き受けいただき誠にありがとうございます。

学生もたいへん貴重な経験ができました。

2019年11月27日

古木青翰(KOKI Seikan)IN 日米欧電力首脳会議イベント(ご報告)

古木青翰(KOKI Seikan)IN 日米欧電力首脳会議イベント(ご報告)

10月初旬、福岡県で世界の電力会社トップが集う「日米欧電力首脳会議」が開催されました。 その関連行事の一環で、本専攻の古木青翰先生(本名:古木誠彦)が、日米電力首脳会議イベントにて、書道指南と書作品揮毫を行いました。

〇日米欧の電力首脳と御婦人、役員方々への書道指南
<於:唐津市 旧大島邸>

図1-2.png

書は見たことがあっても、生まれて初めて書くという方が、ほとんどでした。

世界の代表の方々への指南は、緊張どころか、皆さんが常に笑顔で、ジョークも飛び出し、本当に楽しかったです。

「墨」を知らない方が、指で墨を混ぜていたのが新鮮でした。爪の中まで真っ黒でした。【古木談】

〇公式晩餐会 <於:九州国立博物館>
図2-2.png
2-2.jpg

九州国立博物館のフロアーが、一夜限りの晩餐会会場に変わりました。

3-2.jpg
いよいよ揮毫のスタート!!(特設の大スクリーンに...)

私が書き始めたら、舞台の前まで皆さんが近寄って見てくれました。こんな嬉しいことはありませんでした。 また、九州国立博物館:島谷弘幸館長の実況解説付きの揮毫で、書きながら本当にしびれました。すごく楽しかったです。 筆と墨と紙の妙から、会場にいた皆さんが少しでも書芸術・書文化を感じて頂いていたら幸いです。【古木談】
図2-2.png

3-2.png
「協」

5-2.png
「電光」

6-2.png
「梅花」菅原道真のうた 

後から聞きましたが、「電光」はアメリカへ、「梅花」はポーランドへ、「協」はノルウェーへ行くことが決まったそうです。書文化の懸け橋に少しでもなれば、と思います。【古木談】

**************************

以上、古木青翰先生(本名:古木誠彦)IN 日米欧電力首脳会議イベントのご報告でした。

会場の盛り上がり、揮毫の躍動感が、写真から伝わってくるようです☆
古木先生は、いつも冗談を言って周囲を笑わせてくれる楽しい先生なのですが、揮毫されているときは、また違った雰囲気・・!かっこいい!!

九州女子大学においても長きにわたり、書道をご指導してくださっており、毎年「九女で書道をしたい!」と入学される学生さんも多いです。

その他、地域のイベント、地域の方への講座など・・・(書道展では、日展・読売書法展・謙慎書道展・台北市での國際書法展などなど)、様々な場所でご活躍されています。今後も順次、アップしていきますのでお楽しみに!

国内外問わず、書道を通じてたくさんの方を魅了し続けている、

古木先生・・・これからも要チェックです!!(^^)!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加