2020年3月19日

人間発達学専攻 祝 令和元年度 卒業式

令和2年3月18日(水)。
九州女子大学・九州女子短期大学の卒業証書授与式が行われました。

今年は、例年とは異なり、新型コロナウイルス感染対策のために規模を縮小し、安全面に出来うる限り配慮した形での開催となりました。そのため、全学部そろっての式典は行わず、学部学科ごとの、さらには保護者の皆様にはご遠慮いただき卒業生のみの参加となりました。

卒業生にとって記念すべきこの門出の日が、このような不安を伴う状況となってしまったことに、どこかやるせない思いを抱えたままこの日を迎えた教職員が多くいました。
ですが、当日やってきた卒業生の晴れやかな表情に、そのような思いもどこかに行ってしまうほど、すぐに会場は祝福ムードに包まれました!

福原学長よりお祝いの言葉が述べられ、そして学科代表の2名の卒業生に大島学部長より卒業証書が授与されました。


図1-2.png
祝辞を述べられる福原学長

図2-2.png
卒業証書を授与する大島学部長


卒業生代表の挨拶では、九州女子大学で過ごした4年間がありありと目に浮かぶような、彩り豊かな学生生活への思いが語られました。また、この場で直接聞いてもらうことはできなかったけれど、という言葉の後に、保護者の方への感謝の気持ちが溢れる場面もあり、とても心に染みる言葉を頂戴いたしました。

卒業生より、「この大変な時期に式を開催してくれたこと、感謝しています」という言葉をもらい、今回の出来事を受け、改めてこの日が多くの学生にとって大切な日であることを実感することができました。

図3-2.jpg

学部長や学科長の先生からの挨拶にもありましたが、教職員一同、卒業生のみなさんのことを、これからもずっと応援しております!

心から、ご卒業おめでとうございます!!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加