2018年10月12日

人間発達学専攻 スキルアップ講座J ワークショップその①

9月13日のスキルアップ講座Jは、中村先生による手遊びの授業が行われました!

テーマは「絵本から自分たちだけの手遊びを作ろう♪」です。

1 - コピー.jpg

まず、中村先生が「ジャックと豆の木」の手遊びを披露され、その手遊びの中に取り入れられている様々な刺激について教えてくださいました。

なでる、ゆらす、たたく、速度に変化、ぐしゃぐしゃ・・などなど
ひとつの手遊びの中に、子どもを楽しませるいろいろな刺激が盛り込まれていることを知りました✨

中村先生が挙げられた手遊び作成のポイントは、以下の2点です。

①手遊びを展開していく上で欠かせないポイントを探ること
見せ場はどこなのか、ストーリーがある場合必ず伝えるべきポイントは何か

②身体に様々な刺激が与えられるよう工夫すること
こする、顔を見合わせる、しゃがむ、ジャンプなど


さて、学生はそれぞれのグループで手遊びの元になる絵本を決め、自分たちだけの手遊びを作り、最後にはみんなの前で発表を行いました。

2 - コピー.jpg

どのグループも創意工夫をこらした手遊びで、面白いものに仕上がっていました!!☺

****************************


学生さんの感想


・楽しかった!!!!


・もとから手遊びがある絵本を選んだので、どのように自分たちのオリジナルを出すかがとても難しかった。


・一冊の絵本から作るので、ストーリーやセリフもどの部分を抜き出すか、考えるのが難しいけど面白いなと思った。

などなど、皆さん想像力を発揮させ、のびのびと楽しんで手遊びを作成できたようですね!☆

****************************

最後に中村先生より、それぞれの感性で物事をとらえ、柔軟になることの大切さ、また、一つの題材から多彩な活動を展開することができるということを教えていただきました。

11月のこども祭りでも、今回作った手遊びが披露されるといいなと思います♪

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加