2018年8月29日

人間発達学専攻 新任教員の紹介(大谷 誠英先生)

今回は、今年度新しく人間発達学専攻に着任された、大谷誠英(おおたに のぶひで)先生の紹介です✨

<自己紹介>

専門は社会福祉、社会的養護、援助技術を中心に、最近はシステムダイナミックスを福祉分野に取り入れる研究をしています。
システムダイナミックスとは、たとえば車の渋滞予測や、人の行動を予測したりするものです。
これを福祉分野に生かすことで、福祉施設の人手不足などの問題を解決しようとする研究をしています。
高校卒業後しばらくフリーターを経験し、大学に進学したのは随分たってからです。
大学では社会福祉士と保育士の資格を取得し、障害者施設、児童相談所、児童養護施設で働きました。
その後、大学院に進学し、いくつかの大学で専門に関わる教科を担当してきました。
現在は児童福祉や、人間関係などを担当しています。


<授業について>

大学だからできること、経験するべきこととして、「正しいこと」を教える、知るというわかりやすく単純なことから、如何に「知らないこと・理解できないこと」を提示し、考えるかという点にこだわっています。

1 - コピー.jpg

大谷先生の研究室は、面白そうなものがたくさんありました✨

************************


<大谷先生に質問コーナー


先生のご趣味は何ですか?


機械やシステム要素がある物に触れることが好きです。
パソコンは約30年、最近ではスマートフォンの修理などもします。

2 - コピー.jpg
↑3台のパソコンはすべてご自分で組み立てられたそうです!!

3 - コピー.jpg
↑パソコンの修理をしている様子



九女の学生の印象は?


それぞれが、目標に向かって頑張っているという印象です。


学生さんに一言!


若い時期は、悩んだり苦しんだりすることも多いと思いますが、こうした不安定な時期を乗り越えることで人として自律し、大きく成長していくのだと思います。
頑張ってください。

************************

以上、大谷先生のご紹介でした~♪これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加