2016年11月10日

人間発達学専攻 子どもまつりへのご来場、ありがとうございました!

10月末に行われた華秋祭にて、人間発達学専攻では今年も「こどもまつり」を開催しました!
今年も人間発達学専攻の1年生がはりきって企画・運営してくれました。

2日間にわたって好天にも恵まれ、来場者には様々な企画や遊びを楽しんでいただけたのではないかと思います。

110901.jpg

今年は新棟・弘明館に場所を変え、雰囲気もガラリと変わったこどもまつり。
ですが変わらないのは子どもの笑顔と、子どもたちに接する学生の明るさ、優しさでした。

110902.jpg 110903.jpg
110904.jpg 110905.jpg

紙飛行機を作って的を狙って飛ばしたり、魚釣りをしたり、ハロウィンのランタンを作ったり。
場所や時間を変えながら、様々な活動や遊びができるのがこどもまつりの特徴です。
近隣の保育園や幼稚園からもたくさんの子どもが遊びに来てくれました。

110906.jpg

折り紙や画用紙で作ったものがドンドン集まって、1つの楽しい作品になりました。

110907.jpg

好きな色で、好きなことを自由に描いてもらって、壁画のようになりました。

110908.jpg

今年もたくさんの方々にお越しいただくことができて、こどもまつりを無事に終えることができました。
子どもたちが楽しみながら夢中で遊んでいる姿を見て、学生たちからも「楽しかった!」という感想をたくさん聞くことができました。

このような形で自分たちが考えた企画子どもたちと接する、子どもたちの反応を引き出すという経験は今後に役立つはずです。また、クラスの仲間と一緒に作り上げていくスキルは保育・教育の世界に関わらず、社会で仕事をしていく上で重要になることでしょう。
子どもまつりの経験を今後の学びに繋げていってほしいと思います。

また来年も子どもまつりを行う予定ですので、楽しみにしていてください!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加