2014年2月18日

人間発達学専攻 教員採用試験対策春季集中講座

 後期の授業も終わったばかりですが、人間発達学専攻では、教員採用試験対策のための対策講座が開始されています。今回は、2月3日(月)に始まったばかりの外部講師を招いての春季集中講座の様子をお知らせします。

 この教員採用対策春季集中講座は、主に発達学科3年生のキャリアデザインⅤ・Ⅵで教職コースを受講した学生を対象として、希望者が参加しています。3年生に対しては、後期授業期間中にも10月はじめから12月まで同様な形態で基礎力養成講座を開催していました。そのときは、授業期間中でもあり、週に一回、多くは一コマの講座であったため長い期間のものでした。今回の春季集中講座は、授業が終了した学生にとっての春休みを活用して、連日2コマないし3コマの講義を、前半(2月3日~6日)、後半(2月24日~28日)の2週に亘って受けるというものです。
 スケジュールとしては、内容濃くハードなものですが、第一回の模擬試験の成績結果が戻ってきたばかりの3年生には、自らの弱点補強をする良い機会になるでしょう。そういうこともあってか、3年生は、キャリアデザインⅤ・Ⅵで教職コースを受講した学生の殆どが意欲的に参加しています。
 また、今回は特別に、2年生キャリアデザインⅣにおいて新たに編成された教職コースを受講した希望者にも、この講座への参加を呼びかけました。そのため、総勢80人を超える盛況ぶりとなっています。
 
H25hattatsu_021801.JPG
過去問題に取り組む80余名の受講生
H25hattatsu_021802.JPG
初日の算数の講義

 初日は、苦手な学生も多い小学校算数の講義からスタートしました。採用試験の過去問題を中心に、演習も交えた実践的な講義です。いよいよシーズン開幕かという3年生の雰囲気に下級生である2年生も刺激され、真剣そのものの表情で聞き入っている様子でした。この後3月には、専攻教員全員サポートによる春季特訓講座も控えています。

 教職を目指す者として、これらの機会を自分に返ってくるのものとなるよう意味ある学びに結びつけて欲しいと思います。 

 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加