2014年2月12日

人間発達学専攻 「子どもの育ちを考える会」第8回目を行いました!

 平成26年最初の「子どもの育ちを考える会」を1月23日に行いました。今回は,本研究会の4年生4名が外部のオブザーバーの先生方と後輩の前で卒業研究論文を発表しました。

 4名の卒業研究は,スポーツや音楽,性格形成,子育て支援とそれぞれのユニークな視点から子どもの育ちを考えるものでした。
 

H25hattatsu_021201.JPGH25hattatsu_021202.JPG
外部の先生方の前で発表するのは緊張します!

 本学では,卒業研究論文提出後に副査による面接と学科全体でのポスター発表会がありますが,今回は口頭発表形式で行いました。初めての試みで,4名とも緊張している様子でしたが,自分の研究内容について自分の言葉で丁寧に,一生懸命に発表してくれました。
 
H25hattatsu_021203.JPGH25hattatsu_021204.JPG
自分の考えをきちんと伝えることが出来たでしょうか?


 質疑応答では参加者の先生方や下級生から活発な質問やコメントをいただきました。そして,それぞれに発表者と質問者との間での良い対話ができ,皆で学び合えた有意義な時間となりました。

 1年生の時から学生を見てきた教員としては一人一人の成長が眩しく,頼もしく思えました。また,学生をあたたかく見守り,共に育んでくださるオブザーバーの先生方の参加が本会を豊かなものにしていることに,改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 

H25hattatsu_021205.JPG
最後には全員から4年生に対してコメントとエールが送られました!


 4年生は卒業まであとわずかな時間となりましたが,やがてオブザーバーとして参加してくれることを期待しています。

 本会の土台作りに力を尽くしてくれた彼女達の将来が本当に楽しみです!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加