2014年2月 4日

平成25年度 卒業研究論文発表会 人間発達学専攻4年生

 毎年恒例の人間発達学専攻卒業研究論文発表会が、今年度もこの1月28日(火)に開催されました。4年生にとっては、卒業研究論文とその要旨の提出、副査教員による口頭試問を終え、卒業論文関係では、このポスター発表会が最後の締めくくりの取り組みとなります。
 ポスター発表会という形式としては例年通りですが、今年は耕雲館6階の広いスペースを使用し、3つのグループに分かれ、それぞれが1時間の持ち時間の中、専攻の教員や同級生そして後輩である3年生の質疑に対して、懸命に応答説明しました。
 
H25hattatsu_020401.JPG
40枚余りのポスターが一斉に掲示
H25hattatsu_020402.JPG
同級生の質問に答えます。

 午前中は第1グループと第2グループが発表し、最後の第3グループは午後2時過ぎからの発表となりました。4年生は、それぞれポスターにも工夫を凝らしていて、自身の発表をなるべく分かりやすく簡潔に説明しようと懸命に取り組んでいました。
 当日は、専攻教員や同級生の他、後輩である3年生も来年度に向けての勉強のため参加しました。3年生は、先輩の研究に質問をしながら、自分たちの卒業研究に対する自覚を高められたと思います。
 
H25hattatsu_020403.JPG
研究成果の総まとめです!
H25hattatsu_020404.JPG
それぞれに工夫を凝らしたポスター

 前日の準備から、本番の発表会は午後4時までの一日仕事でした。最後の記念写真撮影では、やりきったといういい笑顔が印象的でした。卒業まで残す行事も僅か、有終の美を飾ってもらいたいものですね。

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加