2014年1月21日

教員採用試験対策公開模擬試験を学内実施 人間発達学専攻3年生

 本専攻では、教員採用試験対策のため、業者が実施している公開模擬試験を複数回学内で受験できるようにしています。4年生の夏が本番である教員採用試験を見据える3年生にとっては、今回が本格的な公開模擬試験を受ける初めての経験となりました。

 この日(1月11日土曜日)は、朝9:00から始まり、一般教養、教職教養、小学校全科、論作文の問題に挑みました。本番さながらの雰囲気の中、受験学生の全てが最後の論作文まで取り組み、終了は午後2:00頃になりました。
 長時間でしたが、真剣そのものに問題に取り組む様子が印象的でした。

 今後も模擬試験は継続して行われますが、この第1回の公開模試が、自身の課題を発見しそれを克服するための目標を定める上での良い契機となると考えます。目標に向けて、今後ますます集中力を発揮して欲しいと願うばかりです。
 
H25hattatsu_012101.JPG
問題に真剣に挑む3年生
H25hattatsu_012102.JPG
58名が受験

 発達学専攻3年生対象の教員採用試験の対策としては、この後、2月に業者委託の春季集中講座を2週間、更に3月には専攻教員による春季特訓講座を2週間、それぞれ計画しています。
 春季集中講座では、採用試験の過去問題を中心に演習を交えた講義で実践力の育成を狙っています。また、春季特訓講座では、面接や小論文、模擬授業などの練習を専攻教員全員がサポートして集中的に行います。

 夏まで長いようで短いともいえる採用試験への道のり、教職を目指す3年生全員一丸となって学びを深めて欲しいと願うものです。 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加