2014年1月15日

人間発達学専攻 2年生 卒業研究・ゼミ分け説明会

 12月11日(水)と12月18日(水)の2週にわたって,キャリアデザインの授業では,ゼミ分け説明会を行いました。

 12月11日は,まず全体説明で,卒業研究のゼミとは何か,卒業研究論文はどのような流れで作成するのかということについて担当の先生から説明がありました。
 その後,学生達は移動して,複数の講義室の中に設けられた教員のブースを訪問し,それぞれのゼミの指導方針や活動内容について説明を受け,質疑を行いました。
 

H25hattatsu_011501.JPGH25hattatsu_011502.JPG


 第二回目の18日も学生達は教員のブースを訪問し,その後ゼミ希望の提出の方法についての説明を受けました。

 この後学生達は12月23日までの間で,さらに個別で教員のゼミ室を訪問し,1月にゼミ希望調査票を提出することになっています。

 学生は最低でも5名の教員の研究室を訪問して,これからの学びの方向についてじっくりと考えます。

 最初は「自分が何をしたいのかわからない。」「どのゼミが良いのかわからない。」といった戸惑いの声もあがりましたが,時間をかけてゼミ訪問をするうちに変化していきます。訪問最終日も近づき複数のゼミを回った学生からは,「面白そうなテーマが見つかった!」「自分のやりたいことが少しずつはっきりしてきた。」という声も聞かれるようになりました。

 例年「ゼミ訪問があったから,先生方とじっくりお話ができて良かった。」という声が多く聞かれます。卒業研究ゼミの選択は,大学生活の後半の過ごし方や進路に関わる大切な決定です。しっかり考えて,納得のゼミ選びをして欲しいと思います。 

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加