2022年5月23日

新任の先生紹介(鳴海 正也先生)

2022年度に人間発達学専攻に新たにいらした先生方をご紹介します!

☆~鳴海 正也先生~★
図1.jpg

 みなさん、はじめまして。
鳴海 正也(なるみまさや)と申します。
4月より本学に着任いたしました。

<自己紹介>
専門分野は特別支援教育です。資格マニアで教員免許だけでも8種類持っています。
専門分野でないところでは、スキー・ダイビングのインストラクターも持っています。(笑)
特別支援教育士という言葉、聞きなれない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
特別支援に関して中核をなす資格の1つで、教育・福祉など、さまざまな領域の方が所属されています。今まで、幼稚園から大学までの教育経験があります。
本学では、特別支援に関する授業を担当します。

<授業・研究について>
今、特別支援教育は、障碍のある子どもたちだけのものではありません。社会の中で困りを持っている多くの人たちのものです。授業の中では「困ってる人を助けること」を、教育現場の事例をあげながらエビデンスを持って伝えたいと思っています。

図2.png

※写真撮影時のみマスクを外しています

2022年5月20日

新任の先生紹介(堺 正之先生)

2022年度に人間発達学専攻に新たにいらした先生方をご紹介します!

☆~堺 正之先生~☆
図1.jpg

<自己紹介>
はじめまして。堺 正之(さかい まさゆき)です。
本年4月に着任しました。
子ども時代によく見たテレビ番組は「明るい農村」と「趣味の園芸」です。小学校で理科を教えてくれた先生は、後にツバキの研究家になりました。私も自分でたくさん植物を育てて(枯らして)きました。本学のキャンパスにはいろいろな植物が育っているので、時々歩き回ったり立ち止まって草むらをのぞき込んだりしています(不審?)。

<研究について>
専門は教育学です。若い頃から教育哲学や教育思想を中心に研究していましたが、大学で仕事をする中で何人もの素晴らしい実践家の先生から学ぶ機会に恵まれ、教育実践の分野とくに道徳教育の方法や教材に関する研究に力を入れるようになりました。近年は法教育についても関心をもっています。

<授業について>
本学では、教育原論、教育課程論、教育制度論などの科目を担当します。授業を通して自身の研究成果を少しでもご紹介することができればと思います。
人間発達学専攻を担当する先生方の専門は多彩で、学生の皆さんが選択するさまざまな進路に応じる教育課程になっています。私も皆さんが夢を実現するためお手伝いをさせていただきたいと願っています。

<学生へメッセージ>
本学学生の受講態度のよさに感心しています。私語は皆無、毎回のコミュニケーションカードも丁寧に記入されています。その上で、「質問力」を磨けばさらによいと思います。講義を聴いて分からないことが出てくるのは当たり前なので、それを見つけてコミュニケーションカードに書いてください。こちらの説明が不足していた点を補うチャンスになりますので、ぜひよろしくお願いします。

図2.png
学生さん作成の先生の似顔絵     堺先生の著書

※写真撮影時のみマスクを外しています

2022年4月22日

新入生学内研修

新年度の4月、新入生にとっては、「大学の学びって高校までとどう違うの?」「履修って何?」と、たくさんの「?」が浮かび上がります。人間発達学専攻では、授業開始の前に、新入生学内研修を2日間に渡って実施し、新入生の仲間作りの時間を用意し、大学の学びに関する理解、取得する免許の確認、履修計画、履修方法に関する理解を進めるための時間を用意しています。
今年度は4月8日(金)・9日(土)に学内研修を行いました。

図1.jpg


研修① Stay Playful !(新入生交流会)
4月8日(金)の午前中はお互いに親睦を深める時間。令和4年度は、「Stay Playful ! (遊び心を忘れない)」をテーマに、グループワーク「洗濯バサミチャレンジ」を行いました。
最初は緊張ぎみだった1年生たちでしたが、活動を通してみるみる打ち解けていきました。

図2.png

図3.png

この活動では、1人につき90個用意された洗濯バサミ(総計9千個)で思い思いに表現活動をした後、チームとなって「自立型のタワーを作る」という活動です。
企画者の想定を超えて、個性的かつ創造的な表現が行われ、また驚くほど見事な自立型のタワーが完成しました!

図4.jpg


研修② 履修指導(時間割作成)
8日(金)の午後と9日(土)の午前にかけて、履修(授業の選び方)に関する説明を聞き、それぞれの時間割を組み立てていきました。

図5.jpg

大学では、取得したい資格や学びの目的に応じて、受講する科目を自分たちで選び、時間割を組み立てていかなくてはなりません。新入生にとっては分からないことが多く不安を感じることもあるようですが、サポートにかけつけてくれた先輩たちや、キャリアアドバイザー(担任)の先生方に自由に相談しながら、和気あいあいとしたムードの中で科目決めが行われました。

図6.png

図7.png

2日間の学内研修では、大勢の上級生たちがかけつけてくれ、交流会から時間割作成まで、1年生を親身になってサポートしてくれました。どうもありがとう!

図8.png

2022年4月13日

令和4年度 人間発達学専攻・入学式

令和4年4月5日、九州女子大学・九州女子短期大学の入学式が行われました。
図1.jpg

大学、短大全体での式典のあとには、人間発達学専攻の入学行事が耕学館で行われました。
図2.png

図3.jpg

祝辞を述べる人間科学部長・友納先生

図4.jpg

人間発達学科長(人間発達学専攻)蒲原先生

図5.jpg

新入生の皆さんにとっては、緊張の連続だった一日だったと思いますが、入学式で感じ考えた将来の希望、常に忘れずに大学生活をおくって欲しいと思います。

心から、ご入学おめでとうございます!!

2022年3月29日

人間発達学専攻 令和3年度 卒業証書授与式

令和4年3月18日(金)。福原学園鶴鳴記念館にて、令和3年度 九州女子大学・九州女子短期大学の卒業証書授与式が行われました。

図1.jpg

卒業式では、保護者の方が見守る中、各学科専攻の代表学生への卒業証書授与が行われました。

図2.jpg

この3月、人間発達学専攻4年次の学生たちは、各種実習、各種採用試験、卒業研究等々、コロナ禍のプレッシャーにも負けず挑戦し、無事、卒業式を迎えることができました。そして、この4月、新社会人として生活をスタートいたします。

図3.jpg

心から、ご卒業おめでとうございます!!

教職員一同、卒業生のみなさんのことを、これからもずっと応援しております!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加