2020年3月19日

人間発達学専攻 祝 令和元年度 卒業式

令和2年3月18日(水)。
九州女子大学・九州女子短期大学の卒業証書授与式が行われました。

今年は、例年とは異なり、新型コロナウイルス感染対策のために規模を縮小し、安全面に出来うる限り配慮した形での開催となりました。そのため、全学部そろっての式典は行わず、学部学科ごとの、さらには保護者の皆様にはご遠慮いただき卒業生のみの参加となりました。

卒業生にとって記念すべきこの門出の日が、このような不安を伴う状況となってしまったことに、どこかやるせない思いを抱えたままこの日を迎えた教職員が多くいました。
ですが、当日やってきた卒業生の晴れやかな表情に、そのような思いもどこかに行ってしまうほど、すぐに会場は祝福ムードに包まれました!

福原学長よりお祝いの言葉が述べられ、そして学科代表の2名の卒業生に大島学部長より卒業証書が授与されました。


図1-2.png
祝辞を述べられる福原学長

図2-2.png
卒業証書を授与する大島学部長


卒業生代表の挨拶では、九州女子大学で過ごした4年間がありありと目に浮かぶような、彩り豊かな学生生活への思いが語られました。また、この場で直接聞いてもらうことはできなかったけれど、という言葉の後に、保護者の方への感謝の気持ちが溢れる場面もあり、とても心に染みる言葉を頂戴いたしました。

卒業生より、「この大変な時期に式を開催してくれたこと、感謝しています」という言葉をもらい、今回の出来事を受け、改めてこの日が多くの学生にとって大切な日であることを実感することができました。

図3-2.jpg

学部長や学科長の先生からの挨拶にもありましたが、教職員一同、卒業生のみなさんのことを、これからもずっと応援しております!

心から、ご卒業おめでとうございます!!

2020年2月18日

【教採セミナー】春期特訓講座その②

今年も、教員採用試験合格を目指す3年生を対象に、教採セミナー春期特訓講座が始まりました!その様子をお伝えします。 ※その①もぜひご覧ください(^^♪

人間発達学専攻では教員採用試験に向けて、先輩と後輩のつながりを大切にしています!

春期特訓では、毎年4年生がお手本を見せてくれます。合格に向けて、目標像を持ちやすくするだけでなく、自分も先輩のようになれる!という希望がやる気につながります★

本日は、模擬授業について講座が行われました!

まず、萬徳先生より模擬授業について、概要と留意点の講義がありました。
次に、実際に指導案を書いてみました。うーん・・難しそう!

図1-2.png

分からないときは、すぐに先生に相談できます(^^)/

図2-2.png

最後に今年度、教員採用試験に合格した4年生2名のお手本を見せてもらいました。

図3-2.png

模擬授業をしてくれた4年生、笑顔がとても素敵です!
試験までは、模擬授業の動画を自分で撮って見直すなどして練習したそうです。
粘り強い努力が必要ですね!
図4-2.png


先輩からアドバイス

〇 指導案は先生に相談しながら何度も練り直した。頑張ったことが、自信につながる。
〇 本番は緊張もするけど、一発勝負!自分の力を出し切るつもりでやる!
〇 試験当日は想定外のこともあるので、いつも臨機応変に!
図5-2.png

*********************************

図6-2.png

3年生の皆さん、応援しています!

2020年2月 7日

【教採セミナー】春期特訓講座その①

 今年も、教員採用試験合格を目指す3年生を対象に、教採セミナー春期特訓講座が始まりました!2回にわたってご紹介いたします(^^♪

図1-2.png

 後期の授業も終わり、多くの学生が春休みですが、教員採用試験まで残り5か月!ここから勉強を本格始動させていきます♪

本日は、集団面接について講座が行われました!

まず、佐方先生より集団面接についての、応対の仕方や勉強方法など細やかなご指導がありました。「ゴールは教採合格ではなくてよい先生になること」というお言葉が胸にしみます。

3年生の実践のあと、今年教員採用試験に合格した4年生4名のお手本を見せてもらいました!

図2-2.png

4年生もかなり緊張していたようですが、面接官に「お!」と印象付ける雰囲気が感じられます!


3年生の感想(^^)/

◎面接での受け答えが、どれも教師に結び付くものでとても参考になった!
◎笑顔が素敵だった!
◎入室の挨拶から大きな声で、私達とは違った!

最後に、先生方からコメントをいただきました。気合いが入ります!!

図3-2.png

****************************

図4-2.jpg4年生の勉強ノートを食い入るように見る3年生。
気合充分ですね(^^♪

頑張ってください!










2020年1月29日

人間発達学専攻 2019年度 卒業研究論文発表会

2020年1月28日(火)。
本日は、本専攻4年生の卒業研究論文発表会でした!
多くの4年生は1年間を通して卒業研究を行い、その内容を論文として執筆していきます。
1月の中旬には、研究の内容について個別に口頭試問も行われました。
本日の発表会は、その集大成ともいえるイベントです。

1-2.jpg

2-2.jpg

各自で研究内容をポスターにまとめ、専攻の教員や学生に発表と質疑応答を行いました。
100人を超える研究テーマが揃い、それぞれの仮説に基づいた調査や実験の内容は、オリジナリティに溢れ興味深いものばかりでした。

3-2.jpg

今回の研究を通して、学生のみなさんは、自分で問題点を見つけ調べることの大切さ、目の前の結果から考察をすることや自分の考えを他者に伝わる言葉として表現することの難しさを改めて実感できたのではないでしょうか。

教員一同は、この経験が、卒業後のみなさんの仕事や生き方に活かされることを期待しています!

2020年1月27日

心理リハビリテイション・トレーナー資格取得!

 人間発達学専攻3年 H.Sさんが、日本リハビリテイション心理学会認定の「心理リハビリテイション・トレーナー資格」を取得しました。

 心理リハビリテイション(動作法)は、心理学に基づいて作られた、障害児(者)の発達援助のための技法の一つです。この技法を通して、例えば、身体の不自由な人が立ったり歩いたりすることができるように、あるいは、コミュニケーションの障害に悩んでいる人が他者と気持ちを通じ合うことができるように頑張っています。特別支援学校の「自立活動」という時間でも活用されている技法でもあります。

 この心理リハビリテイションの活動は、特別支援学校だけでなく、全国各地の地域療育訓練会という形で実践されています。Sさんは福岡県を中心にいろいろな療育訓練会に参加し、研修を重ねていった結果、援助者として障害児の課題を見立てて、計画的に援助できる技量を身に付けたとみなされ、今回のトレーナー資格の取得に至りました。

 近年、トレーナー資格を取得するのは、特別支援学校の教員が多く、大学生が取得するケースは少なくなっているようです。まして、大学3年時でこの資格を取得するというのは、全国的に見ても数少ない事例です。

1-2.jpg

【Sさんからの一言】
たくさんの場で学ばせてもらった結果、トレーナー資格を取得することができました。資格を活かせるように今後も頑張ります!
訓練会では技法の他にも学ぶものが多くあります。これからも積極的に訓練会に参加していきます。
貴重な経験ができる場なので、興味がある方には是非一度、参加してみてほしいです!

2-2.jpg
心理リハビリテイション療育訓練会での訓練風景
(掲載にあたっては、障害児さんの保護者様のご了承を得ています。)

 Sさんは、特別支援学校教員を目指して、日々勉強を頑張っていますが、このトレーナー資格取得を励みに、さらなる飛躍を遂げてもらいたいと思います。

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加