2018年7月13日

人間発達学専攻 教員採用試験が目前に迫ってきました!!

教員採用試験までいよいよあと2日となりました。

受験生の皆さんは、7月初旬の台風や、先日の大雨、その後の猛暑にも負けず、最後の追い込みに全力で取り組んでいるところです。

そんな中、7月10日には、九州・山口など多くの地域で15日(日)に行われる教員採用試験に向けて、壮行会が実施されました。

大迫学科長のはなむけの言葉に続き、黒田先生から直前の心構えについて大切な話がありました。受験を控えた学生の真剣な学生の表情から、並々ならぬ決意がうかがえる時間でした。

そして、先生方からの言葉を受けて、代表の学生から、「これまで努力して積み上げてきた力をすべて発揮して、『チーム九女』として悔いのないように試験に臨みます。」との力強いあいさつがありました。

みんな笑顔で合格発表の日を迎えられることを心から期待しています!


今回は、最後の仕上げを行っている集団討論と壮行会の様子を掲載します。

1 - コピー.jpg

     集団討論での大切なポイントの指導を受ける受験生

壮行会の様子

2 - コピー.jpg3 - コピー.jpg

受験生にはなむけの言葉を贈る   直前の心構えについて話す黒田先生
           大迫学科長

4 - コピー.jpg

大迫学科長に受験する意気込みを示す受験生代表の坂田さん

2018年7月10日

人間発達学専攻 新任教員の紹介(内田 由香利 先生)

今回は、今年度新しく人間発達学専攻に着任された、内田由香利先生のご紹介です✨

<自己紹介>

本年度より、本学へ参りました内田由香利です。

筑紫野市や北九州市で、28年間小学校教師や教育センター指導主事として勤務しました。

また、昨年度まで3年間、宮若市で文部科学省指定外国語強化地域拠点事業のコーディネーターを務めました。

専門教科は、国語科ですが、教職養成のスキルアップ講座も担当しています。

言語教育を基盤に、「先生になりたい」という夢を叶えるために必要な資質・能力を高めることができるように、全力でサポートしていきます。

<授業について>

国語科指導法の授業では、全員が小学校国語科の模擬授業を行います。

教師役、児童役に分かれ、小学校教室の再現です。授業の後は、ワークショップ形式で協議会を行います。付箋に自分の考えを書き込み、それを貼りながらの意見交流です。まさにアクティブラーニング・・・

1 - コピー.jpg

↑ 授業の様子✨


2 - コピー.jpg

↑ 内田先生の研究室✨

★学生の声★

「教師になった時の自分の姿がイメージでき、さらに夢の実現に近づいた感じがします!」

「授業はアクティブラーニングが多く、楽しくて眠くならない!」

************************

<内田先生に質問コーナー

先生のご趣味は何ですか?

健康維持のためにランニングをしています。北九州マラソンには4回出場しました。今年は、福岡マラソンにも出る予定です。5時間以内での完走を目指しています。

あと、バラづくりを学んでいます。洞海バラ会のローズソサイアティとしても活動していました。寒い時期の手入れは大変ですが、春になり、色とりどりの香り豊かなバラが咲いたときは、幸せいっぱいです。

ローズソサイアティとは何ですか?

洞海バラ会で「バラの手入れの仕方を学んだ人」をそう呼んでいます。小倉井筒屋の屋上にあるバラ園の管理(水やり、消毒、肥料やり、剪定等)を常時活動として行います。また、春と秋の年に2回、バラ展の計画・運営もします。

3 - コピー.png
↑内田先生のご自宅のお庭に咲くバラ✨

4 - コピー.png
↑ランニングウェア姿も素敵です♡

九女の学生の印象は?

とても素直で真面目な学生さんが多いと感じています。挨拶もよくしてくれます。

学生さんに一言お願いします!

林真理子さんの本で「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、やらなかったことへの後悔は、日々大きくなる」という言葉を見つけて「そのとおり」だと。今という時は、二度と戻ってきません。失敗を恐れず、いろいろなことに前向きに挑戦していってほしいと思います。

************************

以上、内田先生のご紹介でした~♪これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

2018年6月29日

人間発達学専攻 小学校教員採用試験直前セミナーも佳境に入ってきました!!

教員採用試験まであとわずかになりました。
受験を控えている4年生の皆さんは、毎日、朝早くから夕方まで、個人で、あるいはグループで試験勉強に取り組んでいます。

前回は、集団面接の練習の様子をお知らせしましたが、今回は、個人面接の様子を掲載します。
 (前回のブログはこちら⇒人間発達学専攻 小学校教員採用試験直前セミナーに熱が入ります!

個人面接は、集団面接と違って、緊張度も高くなります。どんな質問がきても慌てず、落ち着いて自分の考えや思いを相手に伝えることが大切です。

1 - コピー.jpg
試験官役の先生を前に、緊張しながら質問に答える受験生

2 - コピー.jpg
受験生の様子をチェックする試験官役の先生とそれを見ながらメモを取る他の受験生

2018年6月21日

人間発達学専攻 小学校教員採用試験直前セミナーに熱が入ります!

いよいよ教員採用試験まであと1か月を切りました。

4年生の教員を志望している約50名弱の皆さんの目の色が変わってきました。現在、最終コーナーを回ったという感じで、合格に向けて最後の追い込みをしているところです。

そこで、毎週木曜日に行われている小学校教員採用試験直前セミナーも、6月7日から、最後の仕上げに入っているところです。

内容は、受講者を3~9名の6グループに分け、それぞれ受講者が希望する自治体の受験内容に合わせて、個人面接、集団討論、集団面接の練習を2時間前後みっちりと行います。練習する学生も、指導する先生方も真剣そのものです。

その様子を、少しずつ紹介していきます。

今回の写真は、集団面接の練習の様子の一部です。

1 - コピー.jpg2 - コピー.jpg

入室して番号と名前を言う学生たち     先生方も真剣です

3 - コピー.jpg4 - コピー.jpg

様々な質問をする試験官役の先生方 落ち着いて一生懸命答える学生たち

2018年6月 8日

人間発達学専攻 教員採用試験対策 強化学習および業者委託直前対策講座

教職を志望している学生にとって、教員採用試験まで3か月余りとなりました。
その試験に備え、人間発達学科4年生54名が参加し、4月14日(土)に本学耕学館で「直前強化合宿」を行いました。

内容は、午前中に開会行事、特別支援教育の講義(鎌田先生)、エントリーシートの書き方(蒲原先生)、実技(音楽・体育・英会話)について(城先生、本多先生、佐方先生)を行い、昼食時間には、教採頑張ろう会ということで、ラウンジで昼食を取りながら連帯感を高めました。

そして、午後からは、それぞれグループに分かれて、集団面接・集団討論・学科、個別対策について演習を行いました。
最後に、今後の取り組みについて城先生からお話をいただき、中身の濃い1日を過ごしました。

この日、「チーム九女」の合言葉のもと、教員採用試験に向けて一層頑張ろうちう気持ちを強くした一日でした。
以下の写真は、それぞれの活動内容の様子の一部です。

1 - コピー.jpg2 - コピー.jpg
鎌田先生による特別支援教育の講義  蒲原先生によるエントリーシート
                             の書き方


3 - コピー.jpg4 - コピー.jpg
  城先生による音楽の実技      佐方先生による英会話の実技


5 - コピー.jpg6.png
            楽しい昼食会の様子

7-1.jpg
           集団面接の錬習の様子

8 - コピー.jpg
           集団討論の練習の様子

9 - コピー.jpg
           学科・個別対策の様子

教員を目指す4年生のほとんどの学生は、この強化合宿の後、4月16日~5月9日のうち、10日間、業者委託の直前強化対策講座も受講しています。

時間帯は、18:20~19:50までで、夜、暗くなるまで講義を受けることになります。
立ち上がりからとてもハードな毎日が続きますが、教職に就くという目標に向けて、みんな歯を食いしばって頑張り、邁進するのみです。

10-1.jpg

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加