2021年12月24日

人間発達学専攻 令和4年度 教員採用試験合格者の声①

 本年度実施された令和4年度の教員採用試験において、今回も人間発達学専攻より多数の合格者が出ました!
 そこで、本ブログでは、採用試験に向けてどのように頑張ってきたかを学生の生の声で紹介させていただきます。今回は、「福岡県」と大分県の採用試験に合格した人間発達学専攻の4年生2名の声をお届けします。

**********
 私は、福岡県の小学校教諭を受験し、合格することができました。
 子どもが好きで、教えることにも興味があったので、春から教師として教壇に立てることを嬉しく思っています。
 一次の学科試験対策は、基本的に友達と行いました。毎日大学に来て、朝から夜まで問題集や過去問(福岡県と全国のものをそれぞれ3週はしたと思います!)を解きました。集中が途切れてきたときに、問題を出し合ったり黒板に書いたりすると続けやすかったです。
 二次の個人面接と模擬授業対策は、スキルアップ講座で鍛えられました。最初は緊張して自分が何を言っているのか分からないぐらいでしたが、数をこなしていくと、初めて訊かれる質問でもなんでも答えてやる!というぐらいの気持ちにまでなったので、採用試験当日は自分でも驚くほど緊張せずにリラックスして面接を受けることができました。
 4月から教員として、大変な日々が津木菟と思いますが、子どもの考えや成長を第一に考え、行動することができるような教員を目指して精一杯頑張っていきたいと思います。
H・S(福岡県 小学校)

**********
 私は、大分県の小学校教諭採用試験を受験し、合格しました。
 大分県は3次試験まであり、試験内容(模擬授業や口頭試問等)の幅も広く、受験前はかなりプレッシャーに感じていました。しかし、先生方が私のために、空いている時間や休日。夜遅い時間までも割き、手厚くご指導してくださったので、モチベーションを保ちながら勉強に打ち込むことができました。
 そのお陰で、試験が近づくにつれ、感じていたプレッシャーは自信へと変わりました。いずれの試験でも、もっている力の全てを最大限に発揮できました。
 また、一緒に勉強に励んだ仲間やそれを支えてくれた友達は、一生の宝物です。応援してくれた家族にも感謝しています。
 この合格は、先生方,仲間、家族等たくさんの人たちの支えがあって手に入れることができたものです。この恩を忘れず、今後は教員として子どもたちに尽力することで、返していきたいです。
R・Y(大分県 小学校)

**********
 
人間発達学専攻を巣立っていくお二人を心から祝福し、これからも応援し続けたいと思います!

2021年12月24日

12/16 プレイフルラーニング・フォーラムを開催しました!

 12月16日(木)、人間発達学専攻の初年次教育「スキルアップ講座J」のフィナーレとして、東京、下関、北九州をZOOMで結び、「プレイフルラーニング・フォーラム」を開催しました。本フォーラムでは、発達1年18クラスが約一ヶ月にわたって企画作成した「プレイフル・ラーニング・ビデオ(PLV)」のべスト1を決める「P-1グランプリ2021」の発表が行われ、上田信行先生、劇団バンビ、梅光学院大学MS三輪さん・SA庄本さんが、1年生皆さんの挑戦、本気度、魅力、可能性を語ってくれました!

1.png
2.png

 フォーラムの進行と「P−1グランプリ」企画運営、部門賞の審査を行なってくれたのは、発達2年生のSG(Super Girls)の皆さんでした。本当に素晴らしい企画進行でした!上級生が下級生のためにここまで本気で授業作りに参加してくれるということに、皆心揺さぶられ、そしてこの感動は1年生にしっかりと伝わったと思います。

3.png

 来年、令和4年度も人間発達学専攻の初年次教育は、パワーアップして実施されます!
 本ブログをご覧になっている皆さん!九女で「本気で楽しむ・遊びの中にたくさんの学びを見出す=プレイフル・ラーニング」を体験しませんか?
保育・教育の未来を切り拓く力を九女で培って欲しいと思います!!

2021年12月23日

12/3 北九州ゆめみらいワーク2021に参加しました!

 12月3日(金)JR小倉駅北口にある「西日本総合展示場」で開催された「北九州ゆめみらいワーク2021」参加いたしました。当日は、本当にたくさんの高校生の皆さんにお越しいただき、人間発達学専攻のことを、短い時間ではありましたが紹介させていただきました!
 会場では、児童発達コースと乳幼児発達コースの大型パネルを貼り、プレイフル・ラーニング(本気で楽しむ、遊びの中にたくさんの学びを見出す学修)の紹介VTRを映写しました。そしてみんなを『笑顔』にするバッチをつくろう」テーマのもと、オリジナル缶バッチづくりを体験していただき、本学でも実施している課題解決型学習を紹介いたしました!

図1.jpg

図2.jpg

 オリジナル缶バッチづくりは、高校生の皆さんの関心が高く、とても多くの皆さんに体験いただきました。
 ゆめみらいワークで九州女子大学のこと、人間発達学専攻のことを知っていただいた皆さん!九女で、教育者、保育者になる夢を叶えてみませんか? 次は、九州女子大学のキャンパスにてお会いできることを楽しみにしております!

2021年11月29日

2021年度 教職教養完全理解講座 ~人間発達学専攻~

毎週木曜日1限のスキルアップ講座Hの後、2限に外部講師による講座「教職教養完全理解講座」が開かれています。内容は、学習指導要領、生徒指導、教育原理、教育法規、教育心理、教育時事等、主に教員採用試験の一次試験で行われる筆記試験の対策のための講座です。大学の講義の中でも部分的には触れますが、この講座では、過去問を中心に筆記試験のポイントを学ぶことができます。
人間発達学専攻の学生たちは、大学の教員養成課程における様々な授業での学びと共に教員採用試験一次試験の筆記試験対策講座での学習を通して、採用試験「合格」を勝ち取るための実力を身につけます。

【講義の様子】
1.jpg

2.jpg

2021年11月26日

2021年度 後期の教員養成Ⅲ「スキルアップH」~人間発達学専攻~

後期に入り、3年生はいよいよ来年度の教員採用試験に向けて、本格的に試験勉強に取り組んでいます。3年生を対象にした本講座は、

「教員志望者を対象に、教職(小学校・特別支援学校等)の意義や教員の役割などについて考察し、目指す教員像を明らかにすることや、教育及び教育を取り巻く社会の分析を通して今後の教育の在り方について考察すること」

をねらいとして、集団討論や模擬授業、面接の基本的な考え方を学び、グループ演習を通して、力をつけていきます。今まさにその講座の真っ最中で、毎回、みんな一生懸命頑張っています!

図1.jpg
71人の学生が7班に分かれ、集団討論のグループ演習をしている様子

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加