2017年11月20日

子ども健康学科 第57回 華秋祭開催!!!

11月3日(金)から5日(日)の3日間で大学祭「華秋祭」が行われました。子ども健康学科では、子ども達が楽しめるコーナーを設けて、多くの来場者の皆様に楽しんでいただきました。


1つ目はゲームコーナーで、ボーリングゲームと輪投げゲームを設けました。何度も繰り返しチャレンジする中で、コツをつかんでいく子どもさんの姿も見られました。
1 - コピー.jpg2 - コピー.jpg


2つ目は「おおきくなったら」を、来場者の皆さんに記入していただき、チョウの羽に貼付していただきました。
今は幼虫?さなぎ?でしょうか、チョウになって羽ばたくときどんな姿になっていたいか。小さなお子さんから高校生まで、思う思いにつづってもらいました。
3 - コピー.jpg4 - コピー.jpg


3つ目は写真撮影コーナーです。天使の羽を付けて羽ばたく姿を撮影できるスポットを設けました。
5 - コピー.jpg


4つ目は保健だよりコンクールです。
日頃の学修の成果を「保健だより」と言う形で表し、コンクール形式でご来場いただいた方々に投票を行っていただきました。
さて、今年度の優勝は誰でしょうか?
6 - コピー.jpg

どの催しにも、たくさんの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。

2017年10月27日

子ども健康学科 養護教諭養成課程の福祉施設実習について

養護教諭養成課程の学生は、10月10日(火)~13日(金)または、10月16日(月)~19日(木)の期間、高齢者施設、障がい者施設、児童養護施設で福祉施設実習を行いました。

1 - コピー.jpg

普段あまり接することのない高齢者や障がい者、児童養護施設の子どもと関わることで、新鮮な発見や学びがあります。

学内で学んだ知識や技術を活かして、高齢者施設では入浴介助、おむつ交換、入所者とのコミュニケーション、障がい者施設では食事介助、移動の介助、児童養護施設では学習の指導や子どもの世話などに取り組みました。
短い期間ですが、実践力を身に付ける重要な実習になります。


2 - コピー.jpg


3 - コピー.jpg

2017年10月16日

子ども健康学科 保育士就職支援説明会を開催!

10月10日(火)、弘明館50周年記念ホールで行われました『保育士就職支援説明会』に、九州女子大学・九州女子短期大学の保育士養成課程学生170名程が参加しました。

1 - コピー.jpg


当日は、(公社)北九州市私立保育園連盟会長・橘原淳信先生ほか、北九州保育所連盟、北九州市子ども家庭局子ども家庭部、北九州市保育士・保育所センターの諸先生方より、北九州の保育について、保育に関する最近の動向、北九州の保育所への就職に関することなどを、分かりやすく丁寧にご説明いただきました。

2 - コピー.jpg

また、現在、北九州の保育園に勤務している子ども健康学科の卒業生による「先輩保育士から一言」のコーナーもあり、在学生にとっては身近な先輩からの話を聞くことができる貴重な時間となりました。
教職員としても、立派に保育士として働いている姿に、とても感動しました。

質疑応答では、職場の人間関係、災害の際の備え方、保育の心構えなど、素朴な疑問にひとつひとつ丁寧なお答えをいただきました。当日、参加した学生は、未来に向けてキラキラと瞳を輝かせていました!

2017年10月13日

子ども健康学科 なりたいワタシになるために 今年度最後のオープンキャンパスを実施しました!

今年度最後のオープンキャンパスにも、たくさんの高校生、保護者の皆様にご来場いただきました。
9月、短大は2年生が就職活動や実習に取り組んでいる時期にあたり、1年生が中心となり、学科紹介やデモンストレーションを行いました。

1 - コピー.jpg

幼稚園教諭養成課程の紹介では、ボードシアターとして「はらぺこあおむし」などを披露しました。最後に登場する蝶々に工夫を凝らし、感動のエンディングとなりました。


2 - コピー.jpg

3 - コピー.jpg


また養護教諭養成課程の模擬授業では、「養護教諭のお仕事シリーズ〜健康相談編」というテーマで参加型の授業を行いました。ご来場いただいた高校生がとても積極的に参加してくださり、今までにない盛り上がりとなりました。

4 - コピー.jpg


6月最初のオープンキャンパスでは緊張気味だった1年生が、普段の学習や実習の成果を、堂々と明るく元気に振る舞えるようになった姿を見て、学生の成長を感じるオープンキャンパスでもありました。

高校生の皆さんは、いよいよこれから受験となりますが、目標に向かって頑張ってください。教職員および在校生一同、応援しています!


5 - コピー.jpg

2017年9月21日

子ども健康学科 なりたいワタシになるために 8月オープンキャンパスを開催しました!

天候に恵まれ、沢山の高校生の皆さん並びに保護者の皆様にご来学頂きました。大学・短大の全体説明会会場と短大紹介会場では共に満席になるという大盛況ぶりで、受験生の皆さんからの関心の高さを強く感じました。

1 - コピー.jpg


現役学生による短大紹介プレゼンテーションや模擬授業「養護教諭のお仕事シリーズ〜保健指導編」、模擬保育「Night Museumへようこそ!」に加え、施設見学、個別相談など盛り沢山の内容で、ご来場いただいた皆さんには、充実した1日を過ごしていただけた様子でした。

2 - コピー.jpg3 - コピー.jpg4 - コピー.jpg

本短期大学は、2年間の子ども健康学科とその後の2年間の進学課程である専攻科子ども健康学専攻で構成されています。一番の特徴は現場に応じた知識と対応能力を学内の授業や学外での体験学習を通して身につけることができることです。

幼稚園教諭(二種)・保育士コース、養護教諭(二種→専攻科進学時は一種も)・保育士コースを設け、皆さんの夢の実現に向けてしっかりとサポートしていきます!

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加