2020年11月27日

ウイルス感染防止対策について詳しく学ぼう!

ウイルス感染防止対策について詳しく学ぼう!
本記事は、子ども健康学科1年生が作成いたしました。

近年流行している新型コロナウイルス対策と同様に、これからの季節は高熱の出るインフルエンザや、嘔吐・下痢の風邪なども流行ってきます。流行を防ぐことは困難ですが、日頃から健康な生活を心掛け、病気に負けない体つくりを行っていきましょう!

●こまめに手洗いをしよう!
 1 外から帰ったとき
 2 食事の前 ※ハンカチの貸し借りはやめよう!
 
3 トイレのあと
 4 掃除のあと ※手を拭くハンカチやタオルは毎日清潔なものを使おう!


●すみずみまで手洗いをしよう!
 1 流水でよく手を濡らしてから、よく泡立てる
 2 汚れが残りやすい部分を意識して洗う
 3 流水でよくすすぐ
 4 きれいなタオルやハンカチで拭く

※丁寧に洗ったつもりでもこんなに洗いの残しが...
図1-2.png

●免疫力をつけよう!(食事編)
 免疫力の60%~70%は腸にあります。腸内環境を良好に保つことで免疫力の低下を防ぐことができます。
  1 ヨーグルトなどの発酵食品、みそや醤油、漬物など
  2 たんぱく質のある食品、肉や魚、卵、大豆など
  3 ビタミンC・A・Eのある食品、レバーや緑黄色野菜、果物やナッツ、魚介類など
 これらを意識しながらバランスよく食事を摂ることが大切です!

●免疫力をつけよう!(休養編)
 休養は自分の趣味をしたり、外出し気分転換をするなど、自分にあった休養をとるようにしましょう。また、睡眠は健康でいるためには重要であり、一日約7時間程度はとるよう心がけましょう!

●免疫力をつけよう!(運動編)
 過激な運動をしすぎると免疫力は低下します。そのため、適度な運動を心がけましょう!また、運動後はきちんとお風呂に入り、体をしっかり温めましょう!体を温めることも免疫力を高める秘訣になります。
 一人ひとりが手洗いや免疫力をつけること、マスクをきちんと着用し3密を防ぐことで、今流行している新型コロナウイルス対策はもちろん、インフルエンザや風邪の予防にもなるので、心掛けて生活していきましょう!

バックナンバー

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加