2019年6月 6日

やってみようコンテスト アイデアとパフォーマンスを競って

タイトル.jpgpage001-.jpg

  北九州地域で学び育った学生が、仕事や進学について考え、地元の魅力を知ろうとして一昨年より始まった「北九州ゆめみらいワーク」というイベントがあります。子ども健康学科では、この趣旨に賛同して本年度、参加することとなりました。
 
 1年生全員が17のグループに分かれて、それぞれに個性とアイデアを競う学内での発表会「やってみようコンテスト」を5月26日(月)開催しました。 掲載している写真は、それぞれの発表の一場面です。 短い準備期間ではありましたが、グループで、「健康」、「ダンス」、「グッズ」の各部門に別れ、テーマを決めて準備し練習した内容を発表しました。演技者はもちろん、見学している学生たちも拍手したり、いっしょに身体を動かしたりと会場全体が和やかな雰囲気で進行しました。
 
 また、当日は、発表するだけでなく、代表として出場するチームを決めるため学生全員と先生方で採点評価することとなり、集計の結果、下記の通り成績が発表されました。上位入賞の作品やアイデアは、6月から始まる「オープンキャンパス」で配布するプレゼントなどとして採用されることになっています。

<健康部門> 
1位 グループ14  「手洗いの大切さ」


<ダンス部門>
1位 グループ1   「ぎゅぎゅっとじゃんけん」

2位 グループ2  「パプリカ」

3位 グループ5  「夢をかなえてドラえもん」


<グッズ部門> 
1位 グループ11 「スマホスタンド」

2位 グループ16 「エチケットブラシ」

3位 グループ9 「鏡付きあぶらとり紙」


尚、「北九州ゆめみらいワーク2019」は、8月23日(金)~24日(土) 10:00~16:00 小倉北区浅野 西日本総合展示場新館にて、130団体が集まって開催される予定となっています。

  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加