2013年8月26日

8月のオープンキャンパス

H25kodomo_082601.jpg
 
H25kodomo_082602.jpg
会場いっぱいの短大説明会
 
H25kodomo_082603.jpg
賑わった展示会場風景
 
H25kodomo_082609.jpg
「睡眠」の模擬授業
 
H25kodomo_082604.jpg
「金のガチョウ」のパネルシアター
 
H25kodomo_082605.jpg
熱心に見ていただいた
山本華世特別講師
 
H25kodomo_082606.jpg
新しい保育ルームで
 
 
H25kodomo_082607.jpg
熱心な相談風景
H25kodomo_082608.jpg
ひまわりやミニトマトも登場748

 本年度3回目のオープンキャンパスは、8月17・18日(土・日)開催されました。
 連日の猛暑の中でしたが、受け付け前から熱心な高校生が、短大の会場に来場し、展示作品などを見学していました。
 大学全体会の後、短大会場に移動して説明会を行いましたが、準備していた椅子席は早くもいっぱいになり、予備の椅子を並べるほどの参加者となりました。
 短大部長の歓迎の挨拶に続いて、スタッフ学生による映像を使っての子ども健康学科・専攻科の説明、被災地支援活動や九女キャラバン隊の活動紹介を行いました。

 その後、保育コース学生が、新しいパネルシアターのプログラム「あらしの夜に」や「金のガチョウ」という作品にチャレンジ、会場の拍手を浴びていました。
 ちょうど巡回されていた九女特別講師の山本華世さんも来場され、身を乗り出してご覧になり、盛んに携帯で写真を撮っておられました。
 養護コースの模擬授業も「良い姿勢」や「睡眠」について対象学年を変えた授業を展開、会場の参加者を小中学生と想定し巻き込んでの活発で楽しい授業風景が見られました。

 展示会場では、制作体験や健康体験コーナーをはじめ、前回にも増して充実した内容で高校生と学生スタッフの和やかな交流風景も見られました。
 また、3ヶ所設けられた相談コーナーでは、進学や就職先などについての質問などに対して、担当教員が具体的で丁寧な対応していました。

 その後、新しく完成した「模擬保育ルーム」や「模擬保健室」の見学ツアーへ案内しましたが、参加者は、真新しい幼児用の椅子や木製ジャングルジム、台所セットなどに触れて笑顔で見学していました。 最後に、「学食体験」に案内し、充実したオープンキャンパスを終えることが出来ました。

 尚、本年度最後となる第4回目は、9月21日(土)午後の予定となっています。
  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加