2012年7月11日

「文華祭」が行われました。

 7月の7日(土)、九州女子大学・九州女子短期大学の「第4回 文華祭」が耕雲館にて行われました。
 本学における「文華祭(ぶんかさい)」とは、文科系のサークルや各県人会の活躍の場を広げることを目的としています。また、この日は、「浴衣の日」とも呼ばれ、女性としての品格を向上させる機会としての浴衣の装着も、希望する学生のために設けられています。当日は、浴衣の着付けコーナーも設けられました。
 多数のサークルが参加しました。その中で、今日の九州女子短期大学子ども健康学科の養護教諭養成課程の前身となる養護教育科以来の伝統を紡ぐ「養護研究部」も、夏対策の内容を盛り込んだ「大型保健だより」や「ミニチュア保健室」等を展示して参加しました。
 沢山の皆様にお越し頂きありがとうございました。
(※なお、本学の大学祭は、秋、10月26日(金)~28日(日)に行われます。)
 
H24kodomo_071101.jpg
養護研究部「大型保健だより」
(子ども健康学科2年生、専攻科1年生)
H24kodomo_071102.jpg
華道部:合作
 
  • 九女【九州女子大学・九州女子短期大学】 LINE友だち追加